Appleが「AirPods Pro の音の問題に対する修理サービスプログラム」を2年から3年に延長

Airpodspro repair

Appleが、音の問題が起きる可能性がある「AirPods Pro」を無償修理する「AirPods Pro の音の問題に対する修理サービスプログラム」の期間を、2年から3年に延長しています。

「AirPods Pro の音の問題に対する修理サービスプログラム」の対象となる問題が確認されているのは、2020年10月より前に製造された「AirPods Pro」です。

対象となる「AirPods Pro」には以下の症状(いずれかまたは両方)が見られることがあるとしています。

・AirPods Pro から異音 (「パチパチ」という音など) がして、周囲の騒音が大きい時、運動中、または通話中にそれが大きくなる。

・アクティブノイズキャンセリングが正常に機能しない。たとえば、低音が欠落したり、背景音 (街頭や飛行機の騒音等) が大きくなるなど。

対象となる「AirPods Pro」は、AppleやApple正規サービスプロバイダで無償修理サービスを実施するとしています。

手続きなど詳細はコチラからご確認ください。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数