【Apple Watch】片手でジェスチャー操作が可能になる「AssistiveTouch for Apple Watch」発表

Apple watch access 21

Appleが「Apple Watch」が片手でジェスチャー操作が可能になるアクセシビリティに関する「AssistiveTouch for Apple Watch」という機能を発表していてます。

手を握ったり、指をピンチする操作で「Apple Watch」をコントロールすることができます。

動画で見ると非常に分かりやすいです。

何らかの障害があり操作が困難だった人にも朗報ですし、こうした唯一無二の使い方ができるようになると「Apple Watch」を選ぶ理由というのが強くなりますね。

5月20日の「グローバル・アクセシビリティ・アウェアネス・デイ」に合わせて発表されたもので、今後のwatchOSのアップデートで対応予定とのことです。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数