スポンサードリンク

廉価版Apple Watch「Apple Watch SE」も2020年10月に発売か?

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

廉価版Apple Watch「Apple Watch SE」も2020年10月に発売か?

2020年10月のiPhone 12発表のスペシャルイベントで新しいApple Watch Series 6も発表されそうな気配になってきたのですが、噂になっていた廉価版Apple Watch「Apple Watch SE」も同時に発売されるのでは、という話も出てきました。

スポンサードリンク

安価だが高機能の「アップルウォッチSE」、10月に発売か?という記事になっていました。

ブルームバーグのMark Gurman記者によると、アップルはアップルウォッチのシリーズ6の発表と同時に、廉価版をアナウンスする予定だという。以前の噂ではアップルウォッチSEの発表は2021年春になるとされていたが、それが早まる可能性があるという。

iPhone SEのように古い筐体、Apple Watchの場合はSeries 3を利用して中身を刷新したものになるようですが、廉価版のApple Watch、つまり「Apple Watch SE」とも呼べるものが10月にも発売される可能性が出てきた、と。

アップルは旧式のデバイスの再利用を得意としており、アップルウォッチSEがシリーズ3と同じハードウェアを用いつつも、最新モデルに劣らない機能や処理スピードを備えたデバイスになることが期待できる。

値段も抑えられるでしょうから、そうなるとコストパフォーマンス的にも優れたモデルになりそうです。

Apple Watchは常に気になってはいるのですが、どうしてもバッテリーの持ちが良くないことが気になります。

ちなみにApple Watch Series 3もAmazonで2万円台で購入できるくらいの価格帯です。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

Apple、5G対応「iPhone 12」4モデルを7,500万台以上生産へ 〜iPad Air、Apple Watchなども準備中

次へ

「北斗の拳」ケンシロウ・ラオウラベルの限定スコッチウイスキーが9月10日より発売