Apple、大型スクリーンと頑丈なケースの“エクストリームスポーツ”向けApple Watchを開発中

以前から噂になっていますが、改めてAppleInsiderがApple working on 'extreme sports' Apple Watch with bigger screen, rugged caseという記事を掲載しています。

Apple is reportedly developing a new Apple Watch model with a larger display and a more rugged metal casing aimed at the extreme sports market.

Appleが、エクストリームスポーツ市場をターゲットに、より大きなディスプレイとより頑丈な金属製ケースを備えた「Apple Watch」の新モデルを開発していると伝えられています。

最近になって大きいApple Watchがあるという話も出てきたのですが、それがエクストリームスポーツモデルのようです。

「Apple Watch Series 8」のディスプレイサイズは47mmになる可能性ありという記事を書いていますが、ディスプレイサイズが1.99インチで、従来モデルより約2mm大きくなる可能性があると伝えられていました。

具体的にどのような金属が使われるかは不明ですが、アルミニウムよりも強い金属素材が使用される予定とのことです。

より大きなバッテリーと、より飛散防止性能を高めたディスプレイが搭載される予定で、どのくらいのバッテリーの持ちなのかも気になります。

「Apple Watch Series 8」は体温検知機能を搭載するとも言われています。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数