「Apple Watch Series 3」2022年秋で販売終了か

Apple watch 3 eol

Apple関連の著名アナリストのMing-Chi Kuo氏が「Apple Watch Series 3」2022年秋で販売終了する可能性をツイートしていました。

「Apple Watch Series 3」がリリースされたのは2017年で、価格を下げて販売が継続されてきましたが、今となっては「Apple Watch SE」もありますから、徐々に存在意義は薄れていたことでしょう。

Ming-Chi Kuo氏は次のようにツイートしています。

理由は、新しい「watchOS」の要件を満たすことができないから、ということのようです。次期「watchOS 9」では、サポートは「Apple Watch Series 4」以降となる可能性があるのでしょうね。

最新は「Apple Watch Series 7」ですし、むしろよく販売が継続されてきたと思います。

「Apple Watch Series 3」のGPSモデルは22,800円からとなります。「Apple Watch Series SE」は32,800円からです。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数