【Apple Watch】グリッド表示しているアプリを並べ替える方法(iPhoneアプリでも可能)

S 60432469 result title

Apple Watch」のデジタルクラウンを押して表示されるアプリ一覧。たくさんのアイコンが並んでなんとも使いにくい‥‥と思ってリスト表示していました。しかし、このアイコンのグリッド表示も「Apple Watch」らしさの一つでもあります。

なんとかもう少し使いやすくならないものかと調べたら、グリッド表示しているアイコンを並べ替える方法があることを知りました。これは「Apple Watch」からでも可能ですし、iPhoneのWatchアプリからでも可能です。

「Apple Watch」アプリ一覧を並べ替える方法

それでは、まずは「Apple Watch」内でグリッド表示しているアプリ一覧を並べ替える方法を説明します。

最初に、アプリをリスト表示にして使っているので、グリッド表示に切り替えます。

Apple watch icon list 01 04

デジタルクラウンを押して表示されるメニューから「設定」を選びます。

Apple watch icon list 02 04

続いて「App表示」を選びます。

Apple watch icon list 03 04

「リスト表示」から「グリッド表示」に切り替えれば完了です。

それでは、グリッド表示しているアプリアイコンを並べ替えます。方法は簡単です。アプリアイコンを長押しします。

Apple watch icon list 04 04

すると、iPhoneでアプリアイコンを長押しした時のように、アイコンが震えだします。この状態で、アプリアイコンを好みに位置に移動することができます。「✗」を押すとアプリを削除することができます。

Apple watch icon list 06 04

ちなみに、時計アイコンが中心で、このアイコンは移動することができません。

ただ「Apple Watch」でグリッド表示のアプリを並べ替えようとしても、全体像が分かりにくいんですね。そこで、iPhoneの出番です。

iPhoneのWatchアプリから並べ替える方法

iPhoneのWatchアプリを起動します。

Apple watch icon list 07 04

「App表示」を選択します。

Apple watch icon list 08 04

次に「配置」を選択します。

Apple watch icon list 09 04

「Apple Watch」と同じように、アイコンを長押しするとポップアップして移動することができるようになれます。

ぜひ、自分の使いやすいように並べ替えてみてください!

↓ただいま「Apple Watch」がセール中です。

Amazonで「Apple Watch Series 6(GPS/44mm)」が5,500円オフ(11%)+1,347ポイント還元(3%)で実質43,533円に

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数