Apple WatchやFitbitが新型コロナウィルスからの回復を追跡するのに役立つ可能性

B08J6D8ZYV

Apple WatchやFitbitなどのスマートウォッチで新型コロナウイルス感染が検出できるようになる可能性がある?という記事を書いたことがありました。体内で炎症が起こると心拍変動が低くなるので、それをスマートウォッチで捉えて予測できるかもしれないという研究でした。

そこから半年が経過し、今度はApple WatchやFitbitなどのウェアラブル端末が、新型コロナウィルスからの回復を追跡するのに役立つ可能性があるという話も出てきました。

Apple Watch, Fitbit could help patients track long-term COVID-19 recoveryという記事です。

Early research suggests that wearables like the Fitbit or Apple Watch could help track patient data as they recover from long-term side effects of COVID-19.

この研究は2020年3月25日から2021年1月24日の間に37,000人以上のアプリをダウンロードした協力者を調べたもの。

FitbitやApple Watchのデータには、コロナウイルスの診断後、数週間から数ヶ月続く可能性のある生理的および行動的な変化が記録されていたそううです。他の呼吸器系の疾患よりも、症状が長く続いているのだとか。

According to the study, common long-term side effects of COVID-19 included an elevated heart rate. On average, it took 79 days for participants who had COVID to return to a normal heart rate. However, those who had other respiratory illnesses only took four days to return to an average heart rate.

この研究によると、新型コロナウィルスの長期的な後遺症としては心拍数の上昇が見られ、他の呼吸器系疾患の場合は4日で平均的な心拍数に戻ったものの、新型コロナウィルスの場合は平均して79日を要したということです。

新型コロナウィルスの予測だけでなく、それがどのように後遺症として影響を及ぼすかということも、スマートウォッチで分かるようになりそうです。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数