【Apple Watch】iPhoneのAppleマップとの連携が便利だと聞いたので試してみた

Apple watch apple map 03 04 title

昨年、大動脈解離で生死の境をさまよったこばやしさんも「Apple Watch」を購入したと聞きましてね。後から思うと心電図とか心拍数とか、心臓手術をしたから念の為にと購入したのかな、と思いました。

それはさておき「Apple Watchで何が便利?」と聞いたところ「Appleマップが便利」との答えだったので、久しぶりに出た取材で目的地に向かうのに使ってみたという話です。

Apple WatchでAppleマップを使う

さすがApple製品同士という感じなのですが、特に考えることなく使える連携機能です。

Apple watch apple map 04 04

Appleマップで経路検索をします。

Apple watch apple map 03 04

その状態でApple Watchからマップを開くと、経路検索がそのまま共有されているんですね。iPhoneを開かなくとも、腕でナビゲーションができます。

今回は体験しなかったのですけど、曲がり角にくると、振動で教えてくれたりもするそうです。それが便利だという話も聞きました。

ただ、やはり地図は大きな画面で見たほうが便利だな、というのと、いつもよりバッテリー消費が速くなったような気がしたので、トータルで考えると地図はiPhoneで見たほうがいいかな‥‥とは思いました。

もし「こんなシチュエーションで使うと便利だ」というのがあれば、ぜひ教えてください!

「Apple Watch Series 6」Amazon・ヨドバシカメラ・ビックカメラなどで5,500円オフセールを開催中(6/27まで)

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数