スポンサードリンク

「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」上映開始から16日間で観客動員1,000万人突破

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」上映開始から16日間で観客動員1,000万人突破

「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」が、上映開始から16日間で観客動員1,000万人を突破したことが発表されています。「鬼滅の刃」公開から16日で動員1000万人突破という記事になつていました。

公開御礼舞台あいさつが31日、都内で行われた。席上で、主人公竈門炭治郎(かまど・たんじろう)を演じた声優花江夏樹が、公開から16日のこの日、観客動員が1000万人を突破したと発表した。

スポンサードリンク

興行収入の推移は次のようになっていました。

・16日 12億6000万円
・17日 17億100万円
・18日 16億5000万円
・24日 15億94万円
・25日 15億4050万円

10日間の動員数は798万3442人でした。そこから6日で1,000万人突破!

炎柱・煉獄杏寿郎を演じた日野聡も舞台挨拶には参加しており「よもやよもやだ!」と喜んだそうです。

興行収入に関しては、土日を含んだ分が今日あたりに発表されそうです。どこまで伸びているのか!?

あまりにも話題になっているから「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」を観てみようかなという人には、アニメ版で予習していくのをオススメします!

AmazonプライムとかNetflixにあります。絶対に観てからのほうが楽しめます!!!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

一番おいしい!市販のカレールーランキング1位は「バーモントカレー」

次へ

Apple、11月10日に「Apple Event」開催を発表!アップルシリコン搭載のMacを発表か?