スポンサードリンク

「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」10日で興行収入100億円を突破!

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」10日で興行収入100億円を突破!

封切りからわずか3日で46億円を突破した「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の興行収入が、どこまで伸びるのかが注目されますが、10日間で100億円を突破しています。1日あたり10億円!

スポンサードリンク

「鬼滅の刃」100億突破 映画史に新たな1ページ という記事になっていました。

アニメ映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」(外崎春雄監督)が、16日の封切りから10日目の25日に興行収入(興収)100億円を突破した。配給のアニプレックスは26日、25日までの興収が107億5423万2550円に達したと発表した。

・16日 12億6000万円
・17日 17億100万円
・18日 16億5000万円

さすがに1週間が経過すると勢いが落ちるか思いきや、

・24日 15億94万円
・25日 15億4050万円

と、その勢いは留まることを知りません! 10日間の動員数は798万3442人に上っています。

興収308億円、興収100億円の最速突破記録25日と、不動と思われた日本記録を19年に渡って守り続けた「千と千尋の神隠し」の“壁”をついに超えた。

この勢いがどこまで続くのか。300億円を突破するのかどうか。突破するなら、やはり最速なのか!? 色々と記録が気になるところです。

あまりにも話題になっているから「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」を観てみようかなという人には、コミックではなくアニメ版で予習していくのをオススメします!

AmazonプライムとかNetflixにあります。絶対にそのほうが楽しめます!!!

関連記事

映画「鬼滅の刃」 歴代最速 興行収入100億円を10日間で突破 | エンタメ | NHKニュース

日本の映画で興行収入が100億円を突破したのは、去年公開された新海誠監督のアニメーション作品「天気の子」以来、およそ1年ぶりです。

映画『鬼滅の刃』日本映画史上最速で興収107億円突破 10日間で動員数790万人超(オリコン) - Yahoo!ニュース

興収100億円は、近年では昨年11月に公開された映画『アナと雪の女王2』が公開から40日目、同年7月に公開された『天気の子』が公開34日目で突破。劇場版『鬼滅の刃』は、これらのヒット作より早いスピードで興収100億円を突破
最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

「MonoMax 2020年12月号」付録はペットボトルも入るモコモコのMarmotの3ポケットフリースショルダーバッグ

次へ

Apple、iPhone 12 Proで撮影した動画「Experiments V: Dark Universe」公開