「常識の範囲でご自由に」スタジオジブリ作品の場面写真を提供開始

「常識の範囲でご自由に」スタジオジブリ作品の場面写真を提供開始

スタジオジブリが、スタジオジブリ全作品の場面写真を順次、提供していくと発表しています。「今月から、スタジオジブリ作品の場面写真の提供を開始します」です。

今月からスタジオジブリ全作品の場面写真を順次提供することになりました。今月は、新しい作品を中心に 8作品、合計400枚提供します。

今月は、以下の作品から50枚ずつ場面写真が公開されています。

・思い出のマーニー
・かぐや姫の物語
・風立ちぬ
・コクリコ坂から
・借りぐらしのアリエッティ
・崖の上のポニョ
・ゲド戦記
・千と千尋の神隠し

合計400枚の場面写真です。

「常識の範囲でご自由に」スタジオジブリ作品の場面写真を提供開始

詳細な使用条件はなく「画像は常識の範囲でご自由にお使いください」とされています。

良心的のように見えて、判断が難しいところがありますが、感想を書くような場合に利用すれば問題はないでしょうかね。

今回の発表を受けて、元スタジオジブリでアニメーター、アニメ監督の米林宏昌氏が次のようなツイートをしていました。

後から「どうやら絵コンテには書いてないようです」とは訂正は入っているものの「千と千尋の神隠し」でお父さんが食べているブヨブヨした食べ物は、シーラカンスの胃袋だったとは!

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数