スポンサードリンク

Amazon、公開したばかりの新作映画を自宅で楽しむ「おうち映画館」開始

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

Amazon、公開したばかりの新作映画を自宅で楽しむ「おうち映画館」開始

Amazonが、公開したばかりの新作映画を自宅で楽しむことができる「おうち映画館」というサービスを開始していました。

スポンサードリンク

自宅で新作映画を楽しむ「おうち映画館」

新型コロナウイルスの影響で公開自体を控えている映画も多いと思いますが、公開のタイミングがウイルス拡大と重なってしまった映画は後に引けないというか、どうしようもなくなってしまっているのだろうな‥‥と思っていました。

せめてストリーミング配信のような形で自宅でも映画館で公開されるような新作が楽しめたら‥‥と思っていたところ、Amazonプライムビデオが実現してくれていました!

早期配信価格が設定されてます。30日間無料のAmazonプライム体験すると「おうち映画館」が利用できます。解約する時は「Amazonプライム」解約する方法からどうぞ。

「おうち映画館」ラインナップ

現在、Amazonプライムビデオの「おうち映画館」としてラインナップされているのは以下の作品です。

Fukushima 50(1,900円)

ジュディ 虹の彼方に(字幕版)(1,000円)

スキャンダル(字幕版)(1,000円)

白い暴動(字幕版)(1,000円)

ハスラーズ(字幕版)(1,300円)

ナイチンゲール(字幕版)(1,650円)

劇場版 おいしい給食 Final Battle(1,320円)

\チェック/

おうち映画館

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【松のや】「ロースミルフィーユかつ定食」5月6日より680円で発売開始

次へ

【Kindleセール】Pythonではじめるアルゴリズム入門、Scratchの絵本など最大50%オフ「Kindle本GWキャンペーン:翔泳社タイトル」(5/10まで)