【更新】この1年に自分で買って良かったAmazon新生活セール対象のモノ・リピートしているモノまとめ【飲食・ガジェット・キャンプギア】

B08CZWJ7P8

1〜2ヶ月に1回くらいのペースでAmazonセールがやってくるので、まとめ買いしたものや、欲しかったものが安くなっていると購入しています。

この1年くらい(主に2021年)にAmazonで購入したものを振り返り、実際にリピート購入しているモノ、購入して良かったモノの中から、Amazonセールの対象になっているモノをまとめました。

実際に購入して良かったモノたちなので、参考になれば幸いです!

Amazonタイムセール祭りの一覧

ガジェット系

ノートPCスタンド

MacBook Airを使うときに視線が下向きになりがちなのが気になり、姿勢を正すために購入したノートPC用のスタンドです。

【買ってみた】姿勢が良くなることを期待してセールで購入した激安ノートPCスタンドを導入して視線アップ中という記事でレビューを書いていますが、引き続き快調に使っています。

3,599円 → 2,699円(25オフ)

横にタブレットスタンドでiPad Airを並べて設置しています。タブレットもスタンドで高めに設置すると、ノートパソコンとの視線移動が平行になって快適です。

試して分かったタブレット用スタンドは高さ&角度が調整ができて安定感のあるものが良いという記事を書いていますが、これも購入して良かったものの一つです。

Apple Watchが充電可能なモバイルバッテリー

マンボウ真っ只中ですが、少し前に「外出も増えるかな?」と期待して購入したモバイルバッテリーが「iWALK」です。モバイルバッテリーはいくつも持っていますが、Apple Watchも充電できるものが欲しくて購入しました。

Apple Watchも充電できる大容量9,000mAhのLightningケーブル付きモバイルバッテリー「iWALK」持ち歩くケーブルを減らせて便利!という記事を書いていますが、Apple WatchもiPhoneに関しても、ケーブルを持ち歩く必要がないのは便利です。

4,980円 → 3,735円(25%オフ)

さらに10%オフクーポンもあります。

飲食系

UCC 職人の珈琲 ドリップコーヒー

仕事をしながら1日に2〜3杯はドリップコーヒーを飲みます。以前は挽いたコーヒー豆を使っていたのですが、ドリップバッグのものを試したら手軽だったので、最近はもっぱらこちらを購入しています。

120袋入っているので、だいたい1ヶ月半から2ヶ月くらいで飲みきっています。なくなると次のAmazonタイムセールがやってくる感じ。特選タイムセールで1袋あたり20円と超お得ですし、味も悪くないと思っています。

3,120円 → 2,340円(25%オフ)

ついでにコーヒーを飲むのに愛用しているマグカップは、貰い物のサーモスの蓋付きのマグカップです。サーモス自体の保温効果に加え、蓋があることで、けっこう温かさをキープしてくれます。

さすがに熱くはなくなりますけど、例えば1時間後でも温かいので、淹れたらすぐに飲むを繰り返さなくて良いです。冷たいコーヒーって、冬場は特に美味しくないので。

これは特にセールにはなっていませんが、コーヒーをよく飲む人にオススメです。1,564円です。

「ウィルキンソン タンサン」レモン

ずっと家飲みが続いているので、2.7リットルとか4リットルの焼酎を購入し、炭酸水で自家製チューハイを作っています。炭酸水はレモンのフレーバーが好きで、セールのタイミングで「ウィルキンソン タンサン」のレモンを購入しています。

※セール対象ではありませんが引き続き安いので紹介しておきます。

1本あたり138円で、もしかするとドラッグストアやコンビニ、スーパーで購入するのと大きくは違わないかもしれないのですが、重いものを運ぶ必要がないというメリットは大きいです。

2,333円 → 1,660円(29%オフ)

もちろんレモンじゃないのもあります。価格はほぼ同じで1,655円です。

ふだん呑んでいるのは「宝焼酎 プレミアム」です。何種類か試しましたが、これがいちばん美味しいと思いました。セールではありませんがこの手のものは運ぶのも重いので、ネットで買うのが便利です。

大きなペットボトルからグラスに注ぐのは大変なので「一押くん」も必需品です。18%オフ1,845円です。

マルコメ たまねぎみそクリームスープ

セールのたびに紹介しているのが、この「マルコメ たまねぎみそクリームスープ」です。これも本当に美味しいです。Amazon新生活セールではなく普通のセールですが、9%オフなので紹介しておきます。

1,620円 → 1,469円(9%オフ)

キャンプギア

TokyoCamp 焚火台

2021年はキャンプにハマった年でもありました。テント、寝袋、マットなどをAmazonで購入し、秋から毎月のようにキャンプ場に通いました。

毎回、友人のキャンプ台を使わせてもらっていたのですが、ついにマイ焚き火台を購入しました。それが「TokyoCamp 焚火台」です。

定番の焚き火台の形状をしており、定番の形状でもっと安いものもありますが、日本のメーカーということでチョイス。実際にキャンプで使ってみましたが、問題なく焚き火をすることができました。

どうやって選んだかは、ピコグリル風の焚き火台「TokyoCamp 焚き火台」Amazon初売りの特選タイムセールで購入してみたとしてまとめてあります。

焚き火にチャレンジしたいけど、いきなり高級なギアを購入するのをためらっている人にオススメです。

4,980円 → 4,233円(15%オフ)

セール対象ではないけれど、焚き火をするときにあると便利なアイテムも紹介します。スパッタシート(989円)は焚き火台の下に敷くもので、灰を受け止めてくれます。固形燃料(4個539円)は着火剤としても便利です。

マミー型シュラフ・寝袋の「ホークギア」

1月のキャンプでも問題なく使用することができた寝袋が、テレビドラマ版の「ゆるキャン△」にも登場したという「HAWK GEAR(ホークギア)」です。

-15度耐寒といいつつ、実際のどのくらいの寒さまで耐えられるのかは個人差もあると思うので、0度を下回るくらいの真冬の夜でも実際に使えるのを確認できたのは、個人的には良かったです。

【冬キャンプ】12月のテント泊でドラマ「ゆるキャン△」に登場した-15度まで対応のマミー型寝袋「HAWK GEAR」を試してみたという記事では12月のことを書いていますが、1月でも大丈夫でした。「ホークギア」があれば冬キャンプもOKと確信。

カラーバリエーションも豊富なので、選ぶのも楽しいですよ。

4,990円 → 4,241円(15%オフ)

車中泊用のマットレス

当然のことながら、テントの中でダイレクトに寝袋を置いて寝ているわけではありません。このマットレスがあることで、背中が快適かつ寒さが伝わってこないのが、アイリスオーヤマの「車中泊マットレス」です。

このマットレスが素晴らしいのは、栓を開ければ自動で膨らむところで、テント泊の準備も超簡単になります。畳むときも体重をかけて空気を抜くだけです。

車中泊用、防災用として販売されているものですが、もちろんキャンプでの利用でも問題はありません。クルマでキャンプしているならオススメです。

自動で膨らむアイリスオーヤマの車中泊マットが届いたので本当に勝手に膨らむのか試してみたという記事も参考にしてください。

2,950円 → 2,549円(14%オフ)

番外編

コードレスハンディクリーナー

購入してから1年以上が経過しているので番外編としますが、コードレスハンディクリーナーの「Anker Eufy HomeVac H11」もスグレモノです。

ちょこちょこと部屋の掃除をすることができて本当に便利なんです。充電式でコードレス、立てて置けるので場所も取りません。

もともとがそんなに高くはないのですが、それがさらに安くなっているので、持っていない人にはぜひともオススメしたい掃除アイテムです。

4,990円 → 3,992円(20%オフ)

ペットブラシ グローブ

猫があまりブラッシングが好きではないのでどうしたものかと思っていたのですが、このブラシ付き手袋で解決しました! なでるだけで毛がワッシワッシと取れます。ペットのいる方にオススメです。

ブラッシングを嫌がる我が家の猫氏も喜んだ手袋タイプのブラシがあるという記事も参考にしてください。

1,259円(10%オフ)

※さらに15%オフクーポンあります。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数