松本人志のAmazonオリジナル番組「ドキュメンタル」プライム会員になって見るべきレベルで面白い

2016 12 03 1636

Amazonプライム会員が視聴できる、Amazonプライム・ビデオで独占配信が始まった、ダウンタウン松本人志プレゼンツのオリジナルコンテンツ「ドキュメンタル(DOCUMENTAL)」を見たのですが、地上波では放送できなさそうなノリの、非常に面白い番組に仕上がっていました!(以下、ネタバレありの感想です)

内容としては「笑ってはいけない」系で、選ばれた10人の芸人が密室の中で、誰が最後まで笑わずにいられるかというもの。優勝賞金は1,000万円。参加費はそれぞれが100万円ずつ支払い、最後に残った人が総取りするというルールです。

松本人志プレゼンツ、密室笑わせ合いサバイバル。10人の芸人たちが自腹の参加費100万円を握りしめ、芸人のプライドと優勝賞金1000万円をかけて笑わせ合う。最後まで笑わなかった者が勝ち。密室に閉じ込められた芸人が極限まで追いつめられることで生まれる本能むき出しの笑いを見逃すな!

「ドキュメンタル」出演する10人の芸人たち

ドキュメンタル」に出演する芸人は以下の10人です。

ジミー大西

FUJIWARA 藤本敏史

宮川大輔

野性爆弾 くっきー

ダイノジ 大地洋輔

東京ダイナマイト ハチミツ二郎

とろサーモン 久保田和靖

天竺鼠 川原克己

トレンディエンジェル 斎藤司

マテンロウ アントニー

天然ボケの芸人から、一癖も二癖もありそうな芸人まで揃っています。

100万円を消費者金融で借金する者、先輩芸人から借りる者など、しかし番組の最初に招待状が届いたけれど、参加を見送った芸人も何人かいますので、かなりガチ度が高い番組だということも分かります。

「ドキュメンタル」見ているこちらもニヤニヤしてしまう

ドキュメンタル」の制限時間は6時間。部屋の中にタイマーがあり、芸人たちも時間を確認することができるのですが、とにかく時間の進みの遅いこと! 何をして良いか分からず、室内をウロウロと歩き回り、まるで動物園のようです。松本人志は、それを別室からモニターで監視しており、必要に応じてゲームを中断したり、電話をしたり、さらには部屋に行くこともあります。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数