【タイムセール】「Fire HD 10 タブレット」5,000円オフの10,980円なのでMacBook Airのサブディスプレイ用に購入

B07KD9HHM3

Amazonのタイムセールで「Fire HD 10 タブレット」が5,000円オフの10,980円なので、MacBook Airのサブディスプレイ用として快適に使えるどうか確認するために購入してみました!

Fire HDをMacのサブディスプレイにする

現在、Echo Show 5、Fire HD 8 タブレットとAlexa端末を使っています。仕事用デスクに置いているEcho Show 5、就寝時にアニメを観るためベッドサイドにFire 8 HD タブレットがあります。

最近、MacBook Air用のサブディスプレイがあると、動画再生しながら記事を書くような作業が捗るかな‥‥と思い調べたところ、Fire HDを繋げる方法があることを知りました。

Fire HD側に「AirReceiver」というアプリをインストールすると、AirPlayでMacBook Airのサブディスプレイにするという使い方ができるのです。

詳しくはFire HDタブレットをMacのサブディスプレイにする方法【AirReceiver】という記事を書いていますので、興味のある人はそちらを参考にしてください。

使ってみた感想としては、何かを再生・表示しておくという使い方に関しては、Fire HD 8 + AirReceiverで問題ないと思いましたが、操作しようとするとマウスカーソルの動きがもっさりとするのが気になりました。

Fire HD 10がセールで5,000円くらい安くなったら、サブディスプレイ化の実験をしてみたいけど、大掛かりなセールは少し先だろう‥‥と思っていたところでの、まさかのタイムセールなのです!

Fire HD 10 タブレットの32GBモデルが、通常15,980円のところ5,000円オフの10,980円になっています。これは買うしかない! 買って試すしかない! ということで注文してみました。

Fire HD 10なら動作にも期待?

いちおう、いくつかFire HD 10 + AirReceiverの記事も読んでみました。

FireHD10タブレットをAirPlayでMacのサブモニタにしてみた – WASAblog

早い!!!

有線ではないので、ここはあまり期待してなかったのに…

同じ有線でつなげている「iPad」(Yam Display使用)と比較してもほぼ同等、むしろ良いかも?!といった印象。

Fire HD 10をMacのサブディスプレイにする方法が簡単でコスパ良いし作業効率アップしたのでオススメ | プロニートコウシリンの日記

MacからFire HD 10に移動する時は少しですが遅延が発生してしまいますが、Fire HD 10 にマウスを移動する時は遅延があまりありません。

意外に普通に使えるのではないか、という期待が持てるようなレビューがいくつかありました。ちょっと楽しみに待ちたいと思います。

スペックの違いとしては2GB RAMは同じですが、クアッドコア 2.0GHzのFire HD 8に対してオクタコア 2.0GHzのFire HD 10です。解像度は1280 x 800(189ppi)に対して1920 x 1200(224ppi)です。

いつまでのタイムセールか明記されていないので、もし欲しい人がいたら早めに注文しておいた方が良いかもしれません。とりあえず明日「Fire HD 10 タブレット」が届き次第、サブディスプレイのテストはしようと思っています。

追記:Fire HDタブレットをMacのサブディスプレイにする方法【AirReceiver】という記事に「Fire HD 10タブレット」での使い勝手を追記しました。

追記:試して分かったタブレット用スタンドは高さ&角度が調整ができて安定感のあるものが良いという記事を書きました。

↓100均などで購入するので良いと思いますが、こういうスタンドもあると便利です。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数