スポンサードリンク

PDF変換・圧縮・電子サインなどブラウザー上でPDFを操作できる「Acrobat web」

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

Acrobat web 202102 1

Adobeが、PDF変換・圧縮・電子サインなどPDFの操作をブラウザー上でできる「Acrobat web」を提供開始したと発表しています。アドビ、ブラウザー上でPDFを操作できるツールを提供開始という記事になっています。

Acrobat webでは、ブラウザー上で多くのPDFタスクを簡単に処理することができます。ファイルのPDF変換、圧縮、電子サインの依頼などの操作は、だれでも簡単に無料で試すことができます。

スポンサードリンク

Acrobat web」を利用すると、ファイルのドラッグ&ドロップでPDFのパスワード保護やページの分割、複数のPDFの結合といったことも可能です。

Acrobat web 202102 2

Acrobat web」は、アプリを購入するほどではないという人には便利なウェブサイ トになりそうです。

下記のショートカットをブラウザーに入力すると、すぐに該当のページに飛ぶこともできます。

PDF.new(Microsoft Word、Excel、PowerPoint、または画像ファイルをPDFに変換)

Sign.new(入力と署名)

CompressPDF.new(PDFを圧縮)

ConvertPDF.new/WordtoPDF.new(Microsoft Word文書をPDFに変換)

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

Oculus Questシリーズでアクセス可能なVR展示会「クロスマーケット2」日産自動車・PFUなどが協賛し2月20日より開催

次へ

「Clubhouse」LINEリサーチの調査によると認知は52%