アドビ「Flash Player」2020年12月31日でサポート終了

Flash finish 202101

「Adobe Flash Player」が、2020年12月31日でサポートを終了していました。アドビが、Adobe Flash Playerサポート終了情報ページを公開しています。

アドビは2020年12月31日でFlash Playerをサポートを終了するため、2021年1月12日以降、Flash PlayerでのFlashコンテンツの実行をブロックします。

2021年1月12日以降は、Flash PlayerでのFlashコンテンツの実行もブロックされます。

アドビは、Flash Playerを直ちにアンインストールし、自身のシステムを保護することを強く推奨しています。

アンインストールの方法ですが、次のように説明されています。

Flash Playerでアンインストールを促されたら、「アンインストール」をクリックしてください。または、WindowsおよびMacユーザー向けのアンインストール手順に従ってください。

ついに1つの時代が終わった感がありますね。かつて「Flash Player」は「FutureSplash」という、ウェブブラウザーNetscape Navigator向けのプラグインだったことを思い出します。マクロメディアが買収し、さらにマクロメディアはアドビに買収されました。

Adobe Flash – Wikipediaによれば、最初のバージョンがリリースされたのは1996年のことでした。なんと四半世紀前!