スポンサードリンク

「松屋」で場末感のあるちょい呑みしてきた【せんべろ】

[リンクにアフィリエイトを利用している場合があります]

スポンサードリンク

「松屋」で場末感のあるちょい呑みしてきた【せんべろ】

板橋本町で焼肉を食べる前はいつも沖縄料理でせんべろしていたのですが、満席だったんですよ! そんなこと今までなかったのに!

ってことで、止むなく他の店を探していて目に入ってきたのが「松屋」です。ええ、牛丼とか定食のチェーン店です。

スポンサードリンク

「松屋」で場末感のあるちょい呑み

最近では吉野家とかファミレスでも「ちょい呑み」ができますからね。「松屋」もいいんじゃないかと。

条件としては、

1. ちょい呑みができる
2. これから焼肉なので料理は軽めで

というものだったのですが「松屋」なら良かろうか、と。

ただし「松屋」はアルコールを出している店舗とそうでない店舗があるので調べたところ、これも問題ないと(ココで調べられます)。

券売機はならんでいたので、まずは入店してカウンター席に座ると、こんなのが目に飛び込んできました。

「松屋」せんべろ 1

松屋で生ビールが期間限定で150円ですか!

(2019年10月1日15時まで)

では生ビールは150円のにしよう。

さて、空いた券売機に並んで軽めのツマミを探すと‥‥あるよ、あるよ、ありましたよ。これが!

「松屋」せんべろ 2

ジャーン。

「松屋」せんべろ 3

ジャーンジャーン。

‥‥‥‥。

生ビールと、玉子と、ウインナーが、並んでいるのを見て、知らないおじさんは「ダメ人間のメニューだなこれは」と言いました。

確かに、このソーセージの放り出され感、ちょっとダメな感じあるかもね‥‥。

これは「プラスソーセージ半熟玉子」というトッピングで、110円と激安おつまみだったんですよね(「プラスソーセージエッグ」も110円)。

ちょい呑みには最高のアテなんですけど、なんだろう‥‥かなり場末感があるのなんでだろう‥‥確かに場末の大衆酒場とか行くと、こういうソーセージポーンなメニューがある気がする‥‥。

でも、美味いからいいかっ!

食べ方としては、半熟卵を食べてから、ドロドロの黄身にソーセージをつけて食べるのが推奨です(でないと黄身だけで食べにくい)。

「松屋」せんべろ 4

さらに150円のハイボールもお代わりしましたとさ!

ということで、生ビールにソーセージと玉子の“松屋場末セット”が最高でした!!

180円の生ビールは何mlなんだろう?

ちょっと気になったのが通常は180円の生ビールの量です。ウェブサイトを見ると92kcalとあるので、ここから調べてみます。

アサヒビールのジョッキなので、アサヒの商品だと仮定すると、100mlあたりは次のようなカロリーでした。

スーパードライ 42kcal
本生ドラフト 45kcal
クリアアサヒ 42kcal

スーパードライなのかそれ以外なのか分かりませんが、だいたい42〜45kcalぽいです。仮に42kcalだとすると、1kcalあたりは2.38mlですので、次のようになります。

2.38 x 92 = 219ml

ということで約220mlくらいではないかということになりました。

ついでに生ビール中ジョッキが330円で143kcalです。こちらも計算すると約340mlと推測されました! 缶ビール1本分くらいということですね。

参考になれば幸いです!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ケベック・シティーのアッパータウンにそびえる古城風ホテル「シャトー・フロンテナック」

次へ

Amazon「コーヒーストア」がオープン 〜10/1「コーヒーの日」から