スポンサードリンク

座間味島の信号【2泊3日の沖縄島旅】

スポンサードリンク

Zamami 0859

沖縄の離島に行くと、どの島でも信号が一つだけあることに気付きます。子供たちの教育のために設置されていると聞きました。座間味島でも、座間味港のそばにありますよ。

スポンサードリンク

西表島も、信号は一つだった気がします。多良間島も。渡名喜島も。

Zamami 0860

座間味島の港も、海はブルー。曇りがちでもブルー。

Zamami 0861

座間味村としては座間味島、阿嘉島、慶留間島が一緒です。

ホエールウォッチング、すなわちクジラと、ウミガメの島、それが座間味島です。

座間味島の記事一覧から他の旅記事もどうぞ!

座間味島に行きたくなった方は

座間味島(ざまみじま)|2泊3日、沖縄島旅。楽園・離島便からどうぞ。

今回の座間味島のブログ取材について

アウトドアブランド「mont-bell」とアウトドア雑誌「BE-PAL」と沖縄県の座間味村がコラボレーションするイベント「楽園・離島便フェス」の取材の依頼を頂き、座間味島へ行ってきました。2泊3日の沖縄島旅の様子をお伝えします! 同じく2泊3日の沖縄島旅は、与那国島にも行っています。

スポンサードリンク

前へ

「ラ・トゥーク(座間味島)」えっ、ここ離島だっけ!?と驚いたお洒落なレストラン&バー【2泊3日の沖縄島旅】

次へ

Facebookに買収された「WhatsApp」どういう会社なのか?