スポンサードリンク

【道の駅 湯西川】「川治ダムカレー」大盛りにすると湯西川ダムカレー【ダムカード】

スポンサードリンク

【道の駅 湯西川】川治ダムカレーと湯西川ダムカレー【ダムカード】

湯西川温泉に所用で行きまして、道中にあった「道の駅 湯西川」で見かけた「川治ダムカレー」を食べてみました。

ダムカレーというのは全国に広がるご当地ダムカレーで、ダムを模したライスが特徴です。ダムに蓄えられた水はカレー。大盛りにすると「湯西川ダムカレー」となります。

過去には「ダムマニアみなかみダムカレー」を食べたことがあります。

スポンサードリンク

「川治ダムカレー」の感想

川治ダムは、栃木県日光市川治温泉川治地先、利根川水系鬼怒川の本川上流部に建設されたダムです。2012年に完成した湯西川ダムと共に「鬼怒川上流ダム群」を形成しています。

【道の駅 湯西川】食事処外観

さて「川治ダムカレー」です。食べられるのは「道の駅 湯西川」の中にある食事処「湯の郷」です。

川治ダムカレー700円 湯西川ダムカレー900円

「川治ダムカレー」は700円。大根、きのこ、にんじん、ごぼう、肉、たまねぎの入ったカレーです。「湯西川ダムカレー」は大盛バージョンで900円です。

「カレーを食べてダムカードをもらおう!!」の文字が気になります。何気にもらっています、ダムカード。

川治ダムカレーと湯西川ダムカレーは中辛

ダムカレーで使用される野菜は日光産で中辛です。

川治ダムカレーの材料

使用される肉は豚肉。きのこ類はひらたけ、もだし、きくらげ、なめことなっています。これはもうキノコカレーと言ってもよいくらいですね。

川治ダムカレーと湯西川ダムカレーの違い

今回は「川治ダムカレー」にしたのですが、大盛の「湯西川ダムカレー」はダムのライスがデカイ!!

【道の駅 湯西川】食事処メニュー

こちらが食事処「湯の郷」のメニューです。メニューの中心はうどん、そばです。かけそば・うどん600円からと価格帯もリーズナブル。

営業時間は10時30分〜15時です。朝早くや夕方は営業してませんので注意してください。

注文してから数分で出てきました「川治ダムカレー」です!

川治ダムカレー 感想

カレーの部分はかなり具材がゴロゴロしています。

川治ダムカレー 感想

ダムの“そびえ感”も出てますね!

川治ダムカレー 感想

食べてみると中辛ということですが、さほど辛さは感じません。これは野菜がたっぷり使われているので、野菜の甘みが出ているのでしょうね。

きのこがたっぷりで、くにゅんという食感が楽しいです。カレー自体はとても家庭的な味のカレーでした。実家にいるようで美味しいです。

オリジナルのダムカードが貰える

食事処「湯の郷」で「川治ダムカレー」または「湯西川ダムカレー」を食べると、オリジナルのダムカードがもらえます。ダムカードというのは、ダムの管理事務所でもらえるカードです。

川治ダムカレー ダムカード

ダムカードは国土交通省及び独立行政法人水資源機構が管理するダムなどで配布されているカードなのですが、ここでは「道の駅 湯西川」が発行するオリジナルのダムカードがもらえるのです!

川治ダムカレー ダムカード

もちろん川治ダム発行のダムカードもあるのですが、訪れたらぜひともオリジナルのダムカードもコレクションしておきたいところですね!

【道の駅 湯西川】「川治ダムカレー」大盛りにすると湯西川ダムカレー【ダムカード】

ごちそうさま!!!!!

「道の駅 湯西川」の食事処「湯の郷」

>>道の駅 湯西川 - 湯西川温泉/定食・食堂 [食べログ]

住所:栃木県日光市西川478-1

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ヒグチユウコ作のイーブイがモフモフしててぎゅーしたくなりすぎる

次へ

動画配信向け「インターリンクLTE SIM」上り高速プランが登場