2014 10 29 1016

YouTubeが、広告を排除した有料版の導入を検討していることが明らかになりました。Google傘下のYouTubeですが、広告以外のビジネスモデルを採用することになるのでしょうか。ユーチューブ 広告抜きの有料版検討か?米紙報道という記事になっていました。

米IT大手グーグル傘下の動画投稿サイト「ユーチューブ」が、広告を完全に排除した有料版の導入を検討していることが分かった。米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)が28日、ユーチューブ幹部の話として報じた。

YouTubeを視聴していると表示される広告、これが有料版になると表示されなくなるということです。YouTubeはそんなに頻繁に見る訳ではないので、ぼくは広告が表示されてもそれほど気にならないのですが、利用頻度が高い人であれば「お金を払ってもいいかな」と思うでしょうか。

といっても、その金額がいくらになるか、というのが問題かもしれませんが。広告を消す手間から解放されるなら支払っても良いと思える金額‥‥となると、500円以内くらい? どうでしょうか?

ユーチューブは昨年5月、動画制作者の要望に応えてスポーツやコメディーなどに限って有料配信を開始したが、一部には広告が残っていた。

全体に有料版を検討するくらいですから、こちらのスポーツやコメディの有料配信も順調に推移しているということなのでしょうかね。

Questant(クエスタント)」でアンケートしてみたいと思います。