スポンサードリンク

「とんかつ鈴新(四谷)」かつ丼三兄弟の次男サクサクのかけかつ丼を食す!

スポンサードリンク

Suzushin 5949

打ち合わせで四谷三丁目に行ったので、せっかくなのでランチ。四谷荒木町にある「とんかつ鈴新」で名物のかつ丼三兄弟の次男、かけかつ丼を食べてきました。サクサクの食感が珍しいかつ丼です。最近、かつ丼を食べたいと思い続けていたので念願が叶いました!

スポンサードリンク

「とんかつ鈴新(四谷)」名物はかつ丼三兄弟

Suzushin 5939

なんでか最初、店を見つけられなかったんですよ。住所が指し示す場所と、狭い界隈でGPSが安定しなかったというのもあるんですけど、この看板、最初に通った時に「顔の看板が目立つなぁ」と思ったのですが、顔にばかり目がいってしまい、下の「とんかつ鈴新」を見逃してしまいました。

で、何度か界隈をグルグルして、ようやく見つけられたというワケ。

Suzushin 5941

ランチメニュー。とんかつ定食1,100円、メンチカツとアジフライ定食も1,100円、ロースカツ定食1,600円、ひれかつ定食2,000円となっています。とんかつ屋さんとしては、ごくごく平均的な値段かと思います。

そして気になったのがコレ。

Suzushin 5940

かつ丼三兄弟です。

長男:おなじみの煮かつ丼
次男:サクサクのかけかつ丼
三男:白い山脈そうすかつ重

こういうアピールをされたら、もうかつ丼三兄弟から選ぶしかないじゃないですか!? と心に決めて入店。

Suzushin 5943

店内でもかつ丼三兄弟のアピールは続きます。大根おろしの白い山脈も気になったのですが、ずっとかつ丼が食べたかったので、かけかつ丼にしてみました。

Suzushin 5942

ごはんの量は調節可能です。大盛はないのねと思ったのですが、標準の状態で丼いっぱいの大盛状態でした。ですので、少しずつ量を減らすので間違いありません。

Suzushin 5944

自家製唐辛子がカウンターに置かれていましたが、これはとんかつ用ではなく持ち帰り用です。

Suzushin 5946

ということで、まずはやってきたのが他の人が頼んでいた、白い山脈そうすかつ重です。おろし山盛り、とんかつにソース、キャベツも敷かれていて、これも良かったかもしれない。とんかつ定食を一気に食べられるヤツです、これ。

Suzushin 5947

続いて、ぼくのかけかつ丼もやってきました。かけかつ丼というのは、かつを煮ていないかつ丼です。だから、蓋を開けると?

Suzushin 5948

さっくさくやでー!

Suzushin 5950

揚げたてのかつ丼がお目見えです。

サックサク、サックサク、かけかつ丼というのは初めて食べましたが、かつのサクサクの食感に加え、かつそのものの味も味わうことができる逸品でした。ごはんもタレありとタレなしの妙味。

今回はソースのお世話にならなかったのですが、最後に少しソースを楽しんでも良かったかもしれないなぁ。そんな、二重の楽しみもありそうです。

基本、カウンターのお店です。ランチの時間をずらして行ったのですが、それでもひっきりなしにお客さんはやってきました。ロースかつ定食を注文している人も多かったですね。次回は脂身に‥‥ごちそうさま!!!!

とんかつ鈴新(四谷)

関連ランキング:とんかつ | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

スポンサードリンク

前へ

「インフルエンザ予防接種」乳児と中学生に効果がないことが明らかに

次へ

【USB-C】アルミニウムで質感の良い4ポートハブ「INATECK HB4102C」