2013 12 10 1029

Yonaguni trip 5708

「2泊3日の沖縄島旅、楽園・離島便」。与那国島で宿泊したのは「エデンの幸」という宿です。久部良に位置し、日本で最後の夕日が見られる場所の近くでもあります。食堂は夜は居酒屋にもなり、食事の後にもう少し飲みたいという人にもピッタリの宿ですよ!

Yonaguni trip 5707

南国の雰囲気の入口です。

Yonaguni trip 5738

ロビーです。冷蔵庫が置いてあります。

Yonaguni trip 5696

部屋は「たこ」です。この文字の秘密は後ほど。

Yonaguni trip 5697

部屋はベッド、簡易机、さらにユニットバスとなっています。

Yonaguni trip 5698

角部屋だったので、2面の窓がありました。

Yonaguni trip 5699

トイレと風呂のユニットバスです。

Yonaguni trip 5700

アメニティ類です。

Yonaguni trip 5704

簡易机です。

Yonaguni trip 5705

壁には液晶テレビがかかっていました。ベッドにごろりと寝転がってみるのに丁度いい角度です。

Yonaguni trip 5701

窓からの景色です。漁港がすぐそこに見えます。

Yonaguni trip 5702

この方角は西です。限りなく日本最西端に近い宿だと思います。

Yonaguni trip 5706

無料で無線LANが使えるのがありがたいのですが、ぼくの部屋は電波の入りがあまりよくありませんでした。

Yonaguni trip 5741

端っこの部屋だったので、電波が届かなかったみたいです。

Yonaguni trip 5703

先ほどの「たこ」は、与那国島の象形文字でした。

Yonaguni trip 5709

歩ける距離に郵便局があります。お金を下ろすのには便利です。

Yonaguni trip 5710

さらに、港の脇を歩いていくと‥‥

Yonaguni trip 5711

商店があります。ビールやカップラーメン、パン、日用品などを販売しています。

Yonaguni trip 5713

確か、夜は20時までの営業だったと思います。

Yonaguni trip 5729

夕飯は1階の食堂で食べます。あらかじめチェックイン時に、食べたい時間を伝えておきます。

Yonaguni trip 5730

座敷席があるので、家族連れにも良いと思いますよ。

Yonaguni trip 5731

ちなみに、夜は居酒屋としても営業しているそうで、近所の人が一杯やりにきていました。

Yonaguni trip 5732

これは居酒屋メニューです。

Yonaguni trip 5733

夕飯です。シイラとカジキの刺身、ミミガー、バサという白身魚の野菜あんかけなどです。どれも島の素材で、美味しかったですよ!

Yonaguni trip 5734

せっかくなので泡盛も呑みました。与那国島の花酒「舞富名」です。やっぱり島の食材には、島のお酒がせ合いますよね〜。

Yonaguni trip 5735

かなり満腹になってきていたのですが、やっぱり沖縄に行ったら食べないとね、ということで注文したポーク玉子です。美味しい!

Yonaguni trip 5736

さらにカジキのバター焼きも食べたのですが、これがまた、オリーブオイルがきいてて美味しかったです! 大ライス案件でしたよ!

Yonaguni trip 5743

朝食です。普通に洋食でした。美味しく頂きました。

この日は朝から「海底遺跡」にグラスボートで行く計画だったのですが、残念ながら風雨が強く、無理との連絡を宿で受け取りました。残念。

与那国空港からはクルマで10分ほど。日本で最後の夕日が見られる丘が徒歩圏内、また居酒屋も併設されているのでお酒好きにも最適な宿です!

2泊3日、沖縄島旅。楽園・離島便

今回の旅は「楽園・離島便」という企画のスペシャルモニターとしてご招待頂き、行ってきたものです。沖縄県の離島観光誘致のプロジェクトの一環です。記事一覧は「与那国島旅行」からどうぞ!

※19,800円の旅モニター「楽園特派員」も募集中です!

2泊3日、沖縄島旅。楽園・離島便

2013 12 11 1056

楽園・離島便(Facebookページ)

2013 12 11 1056 1