Hatagoya nirasaki 0441

那須にもあったので気になっていた「ファミリーロッジ旅籠屋」に、山梨旅行に行った際に「ファミリーロッジ旅籠屋・韮崎店」初宿泊してみました。アメリカンスタイルのロードサイドホテルということで、いわゆるモーテルといった感じでしょうか。1室あたりの料金で素泊まりできるミニホテルですので、クルマで旅行に行くことが多いファミリーに便利そうです。

「旅籠屋(韮崎)」はこんな場所

Hatagoya nirasaki 0418

到着したのは夜。こんな感じの光景でした。近くにコンビニが何軒かあったのと、韮崎駅から10分ほどのところですが、向かう途中には飲食店もあったので、そんなに不便な場所ではないと思います。クルマで移動している人ならば、全く問題ないでしょうね。

「旅籠屋(韮崎)」はこんな宿

Hatagoya nirasaki 0417

韮崎市近郊では色々とイベントがあったようで、早々に満室になっていたようです。多分、ここは10室くらいの規模だと思います。

Hatagoya nirasaki 0416

客室は駐車場からダイレクトにアクセスすることができますので、チェックインを済ませてしまえば、後はけっこう自由な感じです。

Hatagoya nirasaki 0415

アメリカンスタイルのホテルを謳っているだけありますね。部屋の窓の外を人が行き来しているのは気になる、という人もいるかもしれませんが、カーテンを閉めてしまえば個人的には問題ありませんでした。

Hatagoya nirasaki 0407

山小屋風(?)な雰囲気のロビー。フロント業務は23時〜8時まではお休みだそうです。

Hatagoya nirasaki 0408

コーヒーメーカー、ポット、電子レンジなども使うことができます。ここは朝になると‥‥

Hatagoya nirasaki 0439

無料のパンが置かれています。朝食無料です。

Hatagoya nirasaki 0440

コーヒーやパンは部屋に持って戻っても良いそうです。

Hatagoya nirasaki 0414

自動販売機も設置されています。

「旅籠屋(韮崎)」部屋の設備

Hatagoya nirasaki 0410

部屋はクイーンサイズの大きなベッドが2つあります。小さい子供の添い寝なら問題ないでしょう。必要であれば、別途有料になりますが、エクストラベッドを入れることもできます(1,000円)。

Hatagoya nirasaki 0411

バス&トイレは別です。バリアフリーになっていました。

Hatagoya nirasaki 0412

しっかり湯船につかることもできます。洗い場もあります。ボディシャンプー、シャンプー、リンス、フェイスタオル、バスタオルは常備されています。

Hatagoya nirasaki 0413

洗面台にはドライヤーがあります。歯ブラシ、寝巻き、スリッパなどはありませんので、有料の貸し出しや販売もありますが、必須のものは持参した方が良いでしょう。

Hatagoya nirasaki 0442

部屋の中はテレビ、机もありますので、くつろいだり仕事をすることも可能です。

「旅籠屋(韮崎)」素泊まりで良し!

「旅籠屋(韮崎)」の建物の造り自体は壁が分厚い感じではないので、2階で子供が走ったりするとトトトトッという音が聞こえたり、隣の部屋のシャワーの音が聞こえてきたりはするのですが、個人的には全く問題ないレベルでした。

ちなみに我が家は、土曜日に3人の宿泊で11,000円でした。素泊まりで地元の飲食店に行くのが好きなので、こういう宿はありがたいです。一人だとやや割高な感じもするので「旅籠屋(韮崎)」ファミリーやグループでの旅行に向いている宿でしょうね。夕飯は「うおえもん」という回転寿司に行きました。

クルマで部屋の側まで乗りつけることができるので、荷物を運ぶのも容易でした。自由な感じで、程よい距離感が気楽な宿です。「ファミリーロッジ旅籠屋」は日本全国に点在しているので、また機会があれば利用したいと思います。