17時半。友人Y氏と東日本橋駅で待ち合わせ向かうは、焼鳥の店「江戸政」です。Y氏も知ったばかりだそうで、訪問は2回目。とにかく生つくねが美味いと聞いていたので、ワクワクしながら店に向かいました!

東日本橋駅からは徒歩5分ほど。隅田川沿いに店はあります。近所に住んでいて、何度か前を通りかからないとここは入店しないよなぁ、という場所と店構えです。ハードルは低くないです。

まずはビールで乾杯です。ちなみに飲み物はキャッシュオンで、瓶ビール、ウイスキー水割などがあります。料理はコースの5品が基本のようです。もう少し食べたい場合には、別途、追加注文できるようですが、17時開店からの18時には数品が完売してました。

立ち飲みスタイルで、焼き台を囲むようにカウンターは配置されています。ご夫婦で切り盛りされているようで、旦那さんはもくもくと串を焼いています。接客は奥さま。飲み物のオーダーは奥さまに。タイミングを見計らいながら。

程なくして、待望の生つくねがきましたー!

ちなみに、店のメニューでは「タタキ」となっているようです。しかし、これはまごうことなき生つくねです。入店時に生か焼きかと聞かれるので、大きな声ではっきり生と言いましょう。

もう本当にこの生つくねが絶品すぎる!!!

鶏肉のタタキですが、ユッケのようです。柔らかくて、脂が甘くて。上から焼鳥のタレがかけられているので、タレの甘みも加わり、さらにワサビをちょんとつければ、無限にビールが飲めそうです。これは本当に素晴らしい!

ここでドリンクを変更。せっかくなのでウイスキー水割を飲んでみようと注文したら、瓶で出てきました。こんなの見たことない!

スーパーニッカの水割ウイスキーです。まさか、こんな製品があったとは。瓶ビールが450円、ウイスキー水割が550円だったかな?

続いての登場はレバーです。ほんわり美味しい、食感はふわふわです。ほろりほろりと口の中でほどける感じでしょうか。

どことなくレバー特有の苦味がありますが、それがまたいい! 山椒をふりかけると、うなぎの肝のようにも感じました。とにかく、美味い。

ここまでで半分くらい、折り返しからラストスパートに入ります。

残りの料理がドカンと出てきました。ネギマ、ハートスタミナ、ピーマンの肉詰めてす。

ネギマも侮れませんよ。大ぶりな鶏肉を頬張ると、肉汁がじゅわり。これまたシンプルですが、とても美味い!

ハートスタミナは、モモとハツでしょうか。順番に串刺しされており、モモ、ハツときたら、真ん中に脂のような部位があり折り返し、ハツ、モモと戻りました。いはやは、美味い!

ピーマンの肉詰めも、実は意外にさっぱりしている逸品でして、こりゃあ2個でも3個でも食べられますね。ピーマン自体も美味。

ここまでの料理でなんと1,300円。飲み物を入れても1人2,000円でお釣りがきます。過ごす時間も30分強くらいてあっという間なのですが、心とお腹の満足ゲージは異常に高まります。

10人くらいが入れば満員になる店内。寡黙な店主。立ち飲み。さりげないけど絶品料理。長っ尻はしない。イーストトーキョースタイルの究極が、東日本橋にありました。

お店のオープンは17時です。できれば開店と同時に入店がベストでしょうが、遅くとも17時半過ぎに入店しないと、料理が完売してしまいます。18時だと遅いかも。場所も都心から離れますし、ついでに人形町や京成立石あたりまでハシゴ酒するといい半休推奨の店です。

あーーーーー、生つくね食べたい!!!

ごちそうさま!!!!!!

関連ランキング:焼き鳥 | 東日本橋駅浅草橋駅馬喰町駅