Imai 2032

普段、あまり行く機会のない千駄木。その千駄木の駅すぐそばにある焼鳥店「焼鳥 今井」に行ってきました。下町で焼鳥‥‥で想像する店舗とは全く逆の、とってもお洒落な焼鳥店でした!

Imai 2033

事前に電話予約したのですが、基本はコースのみとなるようです。メニューにあるのは5,400円のコースです。

足りなければ追加できますし、この日は飛び込みのお客さんはハーフのメニューなども用意されておりました。このあたりは試行錯誤されているように感じたので要問い合わせです。

Imai 2034

飲み物はワインの他、純米酒にも力を入れているようです。竹鶴、神亀などが置いてあります。

Imai 2035

とはいえ、まずはビール。ハートランドで乾杯です。

Imai 2036

こちらは前菜です。豆腐、いんげん、枝豆、トウモロコシなど。涼しげで良いですね。

Imai 2038

店内はカウンター席のみ。10席ほどでしょうか。19時の訪問時には先客が一組あり。その後は飛び込みで席が埋まっていました。予約はした方が間違いないでしょう。

Imai 2037

目の前で対照が焼いている姿を見ることができます。

Imai 2039

前菜の次いで出てきたのは、レバーパテ、オリーブ、フランスパン。焼鳥屋らしからぬメニューが続きます。レバーパテ美味しい。

Imai 2040

いよいよ焼き物が始まるのですが、最初は油揚げです。まだ鶏は出てこない! でも、こんがり焼けて旨味があって美味しい油揚げでした。

Imai 2041

続いて白ワインに。

Imai 2042

3人だったのでボトルを入れました。

Imai 2043

焼鳥の最初はレバーから。やっぱりレバーはいいですなぁ、美味しいですなぁ。臭みもなく、あっという間に胃の中に消えていきました。

Imai 2044

つくね。コリコリと軟骨のはざわりも良い、つくね串です。これまた美味しい。もっと大ぶりでも構いませんゾ。

Imai 2045

肉、肉、ときて、野菜。玉ねぎです。これまたとろける甘みが素晴らしい。けっこう生焼けの辛い玉ねぎが好きだったのですが、甘い玉ねぎに目覚めたかもしれません。

Imai 2046

マイクロベビーリーフのサラダ。ベビーがさらにマイクロです。口中がリフレッシュします。

Imai 2048

胸肉の磯部巻きです。間にはわさびが入っています。こんなにジューシーな胸肉があったとは。驚きです。胸肉美味い。海苔との相性も抜群です。

Imai 2049

砂肝。いいコリコリ具合でした。塩の塩梅がグッド。

Imai 2050

続いて、しいたけ。

じゃないんですよ、これが!

なんと、これはマッシュルームなのです。大きなマッシュルーム。クリーミーでメチャウマでした。焼鳥店なので焼鳥が美味しいのはもちろんのこと、こうした野菜が美味しいのも「焼鳥 今井」の特徴だと思いました。

Imai 2051

鶏皮。いいねぇ、脂がいいねぇ!

Imai 2052

珍しい部位ですが、つなぎ、です。モツぽい感じもしつつ、クミクミとした食感もありつつの、まったりした感じもあり、大好きな部位です。

Imai 2053

トウモロコシアゲイン。とはいっても、前菜とは種類が違いますが。

こちらは焼かれておりまして、屋台のあの甘いトウモロコシ、醤油の香りが香ばしいトウモロコシでございますね!

Imai 2055

コース料理の最後は、もも肉です。これまた、皮がパリパリジューシーで旨味でした。

Imai 2057

男3人でいいペースで食べてしまったので、このあたりで1時間強でしょうか。あまり長居する店でもないと思いつつ、〆に一つ、丼を頼んでしまいました。こちらはコースとは別です。

Imai 2058

ジャーン、親子丼!

Imai 2059

溶き卵の半熟加減が素晴らしいですねぇぇぇ!

Imai 2060

こりゃあ、美味い! 3人で取り分けて、〆に丁度良いくらいの分量でした(後の店も控えていたため)。

Imai 2061

お会計は一人8,000円弱。決して気軽に行ける価格帯ではないのですが、焼鳥だけでなく、野菜の魅力など含めまして、ちょっと自分にご褒美的な感じで再訪したい店でありました。

浦和の「田楽」と似た雰囲気を感じたのですが、どちらもバードコートで修行されていたのですね。納得です。

ちなみに、われわれ以外は全て男女のカップルでした。デートにも最適かと思います。

ごちそうさま!!!!

焼鳥 今井 [食べログ]

住所:東京都文京区千駄木2-29-4


大きな地図で見る