錦糸町の楽天地でフットサルの試合後、打ち上げ(つまりビール)とランチを兼ねて友人に案内して貰ったのが、お隣の亀戸にある「ホルモン青木」です。亀戸というと「亀戸ホルモン」も有名ですが、何より「ホルモン青木」が有り難いのは、真っ昼間から営業しているということでありましょう。明るいうちからホルモンをつまんで呑む!

今回は錦糸町からてくてく10分ほど歩き、14時くらいに4人で訪問しました。タイミングが良かったのか、並ぶことなくすんなりと入店できました。昼間ということもあり、ファミリーあり、カップルあり、男子グループあり、多種多様な客層でした。

人気ナンバーワンは、やはりホルモンですね。えんがわが目を引きますが、これは豚ハラミのことでした。ハラミ大好き。部位によっては、塩、タレを選択できます。

ドリンクは今回は生ビールを飲みましたが、生搾りレモンサワーも、こうした下町系の店だったらいきたいところでしたね。ホッピーもハイボールもありますよ。

着席すると紙のオシボリと割り箸が手渡されます。テーブルにはタレと塩が置かれています。

壁を見ると、メニューのランキングが貼られています。これに従って、上位からホルモン、えんがわ、アゴ肉、などと注文していくと良いかもしれません。今回のオーダーも、正にそんな感じです。

というところで、生ビールで乾杯です!

はぁぁ、2時間の運動の後のビールはやっぱり美味い!

このためにカロリーを消費したって感じですね。一片の悔いなし。

まずは、えんがわです。回転寿しのえんがわも大好物ですが、このえんがわが豚ハラミと聞いちゃあ頼まない訳にはいきません。

タレは右側が通常の甘い系のタレで、左側がえんがわ用のポン酢です。

ジュワ〜♪

ポン酢で食べる、えんがわこと豚ハラミ、美味い! サッパリして良い感じです。ライスが欲しくなってきます。

続いてギアラです。これがねぇ‥‥美味かったんですよ!!

美味いホルモンというのは、脂が美味いですよね。新鮮だから下処理で脂も残せているんじゃないかと。もう、我慢できなくなって、ライスを注文しましたよ!

口直しには、このキャベツが良いですよ。マヨネーズがタップリと添えられていますが、キャベツが酢漬けのような状態で、キャベツだけでも味が付いているのでそのままムシャムシャと食べられます。

そうこうしている内に、ライス登場です! 麦ゴハンになっているのですが、ぼくはあのプチプチした食感が大好きです。ちなみに、これは中ライスです。昼間だったので、大ライスは自重しました。

これが同行した人が頼んだ大ライスです。写真ではそんなに違いがないように見えますが、やはり盛りが違います。中ライスにしておいて良かったです。

次のホルモンを投入です。これは左が人気ナンバーワンのホルモン、右が人気ナンバーツーのシマチョウです。

ジュワワワワワワ♪

もうねぇ、脂がたまらんです! 甘くてジューシー!

脂、最高! ライスが進む!

ホルモンのサイズもけっこう大きくて、頬張りながら食べました。熱くてほふほふ言いながら、口の中のプリプリがトロけるのを味わいながら。

これは人気ランキング3位のアゴ肉です。もしかすると、初めて食べたかも? なかなか見かけることのない部位ですよね。しかし、これがまた。

ライスに合うんですわ!

けっこう面積が広いので、肉でライスを巻くとたまりません。肉巻きライス、トロける脂でたまりません!!

値段も下町価格といいますか、概ねホルモンが600円前後でなかなかリーズナブルでした。ドリンクの価格帯は割りと普通ですが、生き急ぐならホッピーで中200円をお代わりすると吉でしょう。いやぁ、こんな手軽なホルモン屋が近所にあったら危険だったな‥ ‥。

ギアラが美味しかったので、最後にお代わりして〆ました。

「ホルモン青木」いいホルモン屋ですねぇ。休日の真っ昼間からホルモンと生ビールとか、たまらないですよねぇ。また脂を堪能しに、亀戸に行きたい!

ごちそうさま!!!!

関連ランキング:焼肉 | 亀戸駅亀戸水神駅