Yoroniku 0012756

4月に訪れた、表参道の旨味な焼肉店「よろにく」のことをブログに書いておりませんでしたので、写真で思い出を綴っておこうと思います。「よろにく」はお値段の張ります焼肉店でございます。

Yoroniku 0012748

お値段は張りますが、肉はもちろんサービスも素晴らしく、接待でも使われるような焼肉店ですね。

Yoroniku 0012749

若い頃はサシのたっぷり入ったような、口の中で脂がとろけるような、そして分厚いような、そんな肉がナンバーワンに思えたのですが、しかし不惑を迎えようとしている昨今は、赤身が多く、そしてほどほどの厚みの肉もいいなー、なんてそんなわがままなことを思うようになりました。

Yoroniku 0012753

「よろにく」で供されるミートはとても上品で、そんな赤身が食べたいぼくにもまさにジャストミート‥‥げふんげふん‥‥でした。

Yoroniku 0012754

さて、ここからは写真を眺めながら、あの日に帰りたい、と思います。改めて写真で振り返っても「神々しい」という言葉がぴったりの肉質ですね。

Yoroniku 0012757

Yoroniku 0012758

Yoroniku 0012759

Yoroniku 0012760

Yoroniku 0012761

Yoroniku 0012762

Yoroniku 0012763

Yoroniku 0012766

あかーん!

これは美味そうすぎるぅぅぅ!!

Yoroniku 0012769

Yoroniku 0012770

Yoroniku 0012772

Yoroniku 0012776

Yoroniku 0012777

肉というのは、ただでさえフォトジェニックな存在なのですが「よろにく」の肉たちは、想像以上に美しいですね。美味そうですね。

Yoroniku 0012778

Yoroniku 0012779

Yoroniku 0012780

Yoroniku 0012781

Yoroniku 0012783

だーーーーっ!

我ながら、こんな夕餉の時間に、美味しそうな肉の写真をふんだんに使った記事なんて書くんじゃなかった!!

Yoroniku 0012784

Yoroniku 0012785

Yoroniku 0012786

〆のかき氷も美味しゅうございました。

はぁ‥‥また行きたい‥‥よろにく、哀愁‥‥デート‥‥。

ごちそうさま!!!!!

姉妹店の「みすじ」も最高です。肉のレッドカーペットを歩くような厳かな気持ちで食べる珠玉の焼肉「みすじ」(赤坂)という記事を書いております。

よろにく [食べログ]

住所:東京都港区南青山6-6-22 ルナロッサ B1F


大きな地図で見る