Misuji 2400

「よろにく」の姉妹店である、赤坂にある「みすじ」という焼肉屋に行って参りました。赤坂といえば焼肉、焼肉といえば赤坂。そんな街にある珠玉の焼肉屋です。

Misuji 2401

接待でも使えそうな、上品な店内です。

Misuji 2402

「並じゃないみすじ」や「並じゃない赤身」など、メニューのネーミングが気になります。

Misuji 2403

ホルモンも含め、一通りの部位を網羅しています。値段も上品な感じです。

Misuji 2405

この日は主催の方のリクエストにより、シャンパンで乾杯です。

Misuji 2406

シャンパンで焼肉。より一層、赤坂な気分になって参ります。

Misuji 2407

まずはナムル。

Misuji 2408

そしてハツ。厚切り!

脂の乗っているハツを見かけることが多いですが、これは赤身のみというんでしょうかね、そんなハツです。

Misuji 2409

ニンニク。

Misuji 2412

タン&ハラミです。

Misuji 2414

ヤバい☆

Misuji 2415

うますぎまいうージューシー☆

Misuji 2413

サンチュも頼んではみたものの、登場する肉を巻くのが恐れ多く、サンチュ単体で食べる他ありませんでした。

Misuji 2416

そしていよいよ「並じゃないみすじ」と「並じゃない赤身」です。

Misuji 2417

もう本当に軽く炙るくらいでってやっべーまじやっべーこれが珠玉だ珠玉の肉だーーーーー!

Misuji 2418

ドォォォォォ。

Misuji 2419

ルシクのようなロース。シルクロースです。

シルクですよ、シルク。

Misuji 2420

シルクロースには、こんな小さなご飯がついてきます。

Misuji 2421

これまた焼くというよりは、軽く炙るような具合で......

Misuji 2422

炙るのも片面くらいじゃなかったかな......

Misuji 2423

ご飯を巻いちゃう!

Misuji 2426

って、ぜっっっっっぴーーーーーーーん!!

口の中でほどけてしまうよなシルクロースが、ご飯のもっちりした感じにジャストフィットです。

タレの甘味に肉の旨味、これは大変な味との遭遇です。

Misuji 2427

「みすじ」の上みすじですから、美味くない訳がありません。

Misuji 2428

そして上ハラミも。上品すぎて泣ける。てか何を食べても美味しくて泣ける!!

Misuji 2430

ここでマッコリ投入です。

Misuji 2431

こんな感じで注ぎますよ。

Misuji 2432

そしてフィニッシュは「並じゃない赤身」アゲインです。

こうして振り返ると、肉の赤さが美しいですね。美味いものは美しい、間違いありません。差し詰め「みすじ」は肉のアカデミー賞、まさに肉のレッドカーペットを歩いた気分です。

この、肉に対する厳粛な気持ちを忘れたくありません。いついかなる時も、肉とは真摯な気持ちで向き合いたいものです。また、このレッドカーペットを歩きたい。

ごちそうさま!!!!!

みすじ よろにく2号店 [食べログ]

住所:東京都港区赤坂3-16-3 伊勢幸ビル 2F


大きな地図で見る