スポンサードリンク

八重洲でゆったり晩ごはん。「定食屋ななつぼし」

スポンサードリンク

八重洲で晩ごはん「定食屋ななつぼし」

八重洲に素敵な定食屋さんがあるとの情報をもらいまして、東京駅の八重洲口から徒歩3分ほど、ヤマダ電機LABIの近くにある「定食屋ななつぼし」へ仕事帰りに寄り道してきました。

※匿名希望マンの寄稿です。

スポンサードリンク

“からだがホッとする”定食

「定食屋ななつぼし」

「定食屋ななつぼし」は、八重洲で夜もホッとする定食を。“からだがホッとする”をコンセプトにしたお店だそうです。

「ななつぼし」の名前の通り、玄米で仕入れた北海道米「ななつぼし」を店内で精米して提供しているそうです。つまりお米が旨い店!! なハズ。

「定食屋ななつぼし」夜限定メニュー

こちらが目当ての「夜限定メニュー」です。

通常メニューである生姜焼き定食や、鯖味噌定食、アジフライ定食なども、もちろん注文できます。

食券制ですので、外の看板でメニューを決めてから入店した方が良いですね。食券機まわりにメニューは無かったので、食券機の前に並んでから悩むと渋滞が起きてしまいます。

とはいえ、マンは牡蠣フライが大好きなんです。

迷うことなく牡蠣フライ定食をオーダーいたしました。

牡蠣が5台も駐車しているカキフライ

どんなものが出てくるのか期待しました!

なぜかと言うと店頭に料理写真のようなものが無かったので、全てが未知数だったのです。

「定食屋ななつぼし」カキフライ

そして登場しました「牡蠣フライ様」!!!

カリッと揚がった衣に、自家製と思われるタルタルソース(美味しかった)。

牡蠣フライに感動している間に、続いて出てきた定食セット部分‥‥えっ‥‥!?

「定食屋ななつぼし」夜定食

ご飯とお味噌汁と小鉢と小鉢と小鉢と小鉢と小鉢。

・ひじきの煮物
・自家製とうふ
・出汁巻玉子
・里芋と鶏肉そぼろ餡
・白菜のお新香

どの小鉢も体に良さそうな味付け。セット部分だけでも十分に晩ごはんとして成り立ってますよねコレ。

ボリューム多い!! と思わず躊躇しそうになりましたが、体に良い食べ物なのでありがたく完食しました。

「定食屋ななつぼし」ちょい飲みも

余談ですが、生ビール290円とアジフライ300円もせっかくなのでオーダーしてました。こんなにボリューミーだとは思っていなかったですからね。

つまりは、ちょい飲みもできるわけですね。

「定食屋ななつぼし」で食べてみた感想

定食屋にしては、ちょっとお高いかなぁと思いますが、八重洲価格だと思えば。素材のこだわりはしっかりしてそうですものね。

せっかくなので少しくらい説明があっても良かったかなと、鰹節の載った茶碗蒸しかと思って食べたら豆腐でしたし、知らないまま帰ったら色々勿体ないですよね。

帰っても晩ごはんが無いマンみたいな人が、仕事帰りに温かい晩ごはんが食べたい! そんな時には良いお店なんじゃないでしょうか。

通常メニューが気になる方はぜひ行ってみてください(写真撮り忘れたので)。

兎にも角にも、ごちそうさまでした。

「定食屋ななつぼし」の住所・予約【八重洲】

>>定食屋 ななつぼし - 日本橋/定食・食堂 [食べログ]

住所:東京都中央区八重洲1-4-3

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

Twitterアプリからすぐに写真・動画ツイートが可能な「Twitterカメラ」

次へ

ネタリスト(2019/03/15 13:00)iPhone「メモ」の共有機能は想像以上に便利だ