スポンサードリンク

「ハイボールバー東京駅 1923」会員番号2番!マイマグカップを持てるバー【東京グルメゾン】

スポンサードリンク

ハイボールバー東京駅 1923 01

東京駅一番街の2Fに、都内の人気飲食店が集まった「東京グルメゾン」が誕生しました! 通勤で東京駅から利用する人も、旅行で東京駅から新幹線に乗る人にもオススメのグルメスポットです。

そんな「東京グルメゾン」に新規開店した7店舗の中から、ハイボール好きにオススメしたいのが「ハイボールバー東京駅 1923」です!

なぜならハイボール好きの証となる会員証があるので、東京駅周辺のハイボール好きだったらぜひとも会員になっておきたいところですね!?

スポンサードリンク

ハイボールが好きなら迷わず「ハイボールバー東京駅 1923」へ

ハイボールバー東京駅 1923 02

「ハイボールバー東京駅 1923」はサントリーホールディングスの子会社であるダイナックが運営しています。そういう意味ではハイボール正統派のお店と言って良いかもしれません。

ハイボールバー東京駅 1923 03

店外にあるメニュー。燻製、ピザ、ラム、サンドイッチなどの文字が踊り、ああこれはハイボールだなぁといったメニューが並びます。

むむむ! 「東京駅パーティーセット」なるものが、90分飲み放題込みで3,000円という文字が見えますぞ! これはお得な予感!

ハイボールバー東京駅 1923 04

店内には角瓶が並んだ棚もあります。ずらり角瓶。やはりハイボールと言ったら個人的にも角ハイボールが好みです。

ハイボールバー東京駅 1923 05

1923という店名が表すように、店内の内装もクラシカル。古き良き昭和のイメージです。

「ハイボールバー東京駅 1923」のメニュー

ハイボールバー東京駅 1923 06

メニューを開いてパッと目に入るのが「東京駅ハイボール」です。当然ですが、ここ東京駅のハイボールバーでしか呑めない逸品。

メーカーズマークを使用し、秘密の特製ソーダとライムの香りが加えられたハイボールだそうです。590円。

ハイボールバー東京駅 1923 07

知多 風薫るハイボールのシリーズも呑めますし、ジムビームやカナディアンクラブ、ボウモアといった様々なウイスキーのはイベールの他、漬け込み果実のハイベールといったフルーティーなハイボールもラインナップされています。

ハイボールバー東京駅 1923 08

そして定番の角ハイボールは490円。復刻版の角ハイボール550円。角瓶は5,300円でボトルキープも可能です。

ボトルキープしておけば、あとは1杯、1杯、最高品質を提供するためバーテンダーがハイボールを作ってくれるそうです。なおソーダやレモンなどのセット料金が別途300円です。

東京駅が最寄り駅なら、仕事帰りにボトルキープしている角ハイボールを呑んで帰るって、かなり粋ですよね。

珈琲ドリップハイボール650円、ダージリンハイボール650円といった変わり種のハイボールもあります。

ハイボールバー東京駅 1923 09

ハイボールだけでなく日本をはじめとした世界各国のウイスキー、カクテルなどもあります。

そして料理へ!

ハイボールバー東京駅 1923 10

ハムカツ450円、肉厚チキンカツサンド750円、ナポリタン400gが800円などなど、けっこうガッツリめだけどハイボールに合うメニューがいくつもあります。

ハイボールバー東京駅 1923 11

軽めに腹ごしらえなら、フィンガーフードのナチョスやコマネチ(コンビーフ/マヨ/ネギ/チーズ)やひとくちガーリックトーストも良いでしょう!

〆に魅惑のスモーク〆鯖サンド700円も絶対に食べてみたい!!

「東京駅ハイボール」を呑む!

ハイボールバー東京駅 1923 12

やはりここは東京駅ならではの定番だろうということで「東京駅ハイボール」を頂きました。バーボンらしい爽快なハイボールで美味しいです!

ハイボールバー東京駅 1923 13

テーブルにはナッツなどのスナックがおかれ、これは自由に食べることができるようになっています。

ハイボールバー東京駅 1923 14

仕事帰りのハイボール一杯にナッツ。いいじゃないですか、いいじゃないですか!

ハイボールバーの会員になろう

店内に目をやると、大量の銅製のマグカップが壁にところ狭しと並んでいることに気づきます。

ハイボールバー東京駅 1923 15

これ実は会員用のマグカップなのです。

2,160円を支払いマグカップをキープしておくと、これでハイボールを呑むことができるようになります。ちなみにノーマルよりも30%増量くらいのサイズだそうなので、かなりお得。

足繁く通うなら絶対にマグカップをキープしておくべき!

ハイボールバー東京駅 1923 16

ってことで、その場でハイボールバーの会員になってしまいました。東京駅だと何かと旅の終着駅として利用することもあり、なんとなく度々訪れるようなイメージが頭に浮かんだのです。

もちろんハイボールが好きということもありますがね。

ということで‥‥

ハイボールバー東京駅 1923 17

驚きの会員番号2番をゲットです!!!

よーし、ハイボールを呑みに通っちゃうぞ〜〜〜。

ハイボールバー東京駅 1923 18

ゆっくり腰を落ち着けてじっくり呑むのにも良いと思いますし、サクッと待ち合わせまでの小一時間を過ごすのにも「ハイボールバー東京駅 1923」はぴったりのお店だと思います。

駅の中という立地、最高ですね!

ごちそうさま!!!!!

東京グルメゾンの他の店

「酒場シナトラ 東京駅店」旬の食材が美味い赤星の呑める良き酒場【東京グルメゾン】

「ハイボールバー東京駅 1923」のアクセス・予約

>>ハイボールバー 東京駅 1923 - 大手町/洋食 [食べログ]

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 2F 東京グルメゾン

スポンサードリンク

前へ

【Ingress】アニメ版「イングレス」メインビジュアル解禁 〜主人公マコト役は中島ヨシキ

次へ

ナイスアイデア!冷凍うどんを保冷剤として使い解凍したらダシを入れて食べる夏の釣り飯がグッド