Yui 3716 1

普段はザワザワした大衆酒場にいることが多いですが、東京に遊びにきた親戚や友人と静かに語らいたい‥‥ということも年に数回はあるのです。居酒屋では騒がしい、かといって高級店はお高くて、という時に使いやすいお店を知りました。それが東京駅八重洲口にある「個室会席 結」です。

東京駅から徒歩5分という素晴らしいロケーションにありながら、会席コースは3,500円からとリーズナブル&ハイコストパフォーマンス。飲み放題は1,500円からあるので、お一人様5,000円でゆっくりと落ち着いた雰囲気の中で美味しい会席料理を頂くことができます。個室会席は別世界のキーワードに感じますが「個室会席 結」のおかげで身近に感じられるようになりました。

5,000円の予算で利用できるプチ贅沢な「個室会席 結」は、女子会や友人の誕生会などにも最適です。サプライズをしたければ、優しい女将さんに相談すると良いでしょう!

今回、広報の方からご招待頂き、3,500円の「華会席」と2,000円の日本酒を含む飲み放題コースを体験してきたのでレポートします。

「個室会席 結」の部屋

Yui 3810

まずは「個室会席 結」の部屋からご紹介します。

Yui 3694

ここは通常は8人まで入れる部屋ですが、4人でゆっくりと使用することができます。

Yui 3705

こちらは12人まで座れる部屋ですが、想定としては8人くらいのようです。8人で8人用の部屋をぴったりと使うのではなく、基本的には余裕をもって部屋割りを考えられているということでした。

Yui 3710

席は4つありますが、こうした部屋も2〜3人で使うのが基本となります。ゆったり過ごせるのが良いですね。

他にもいくつか部屋はありますが、全て個室です。扉もありますので、話が漏れることもほとんどないでしょう。

Yui 3713

こちらはバーコーナーです。2人で来店した時や、他で食事を済ませてきた時などに使用します。

「華会席」のメニュー

Yui 3691

会席のコースは3種類あります。華会席が3,500円、彩会席が5,500円、結会席が7,500円です。広報の方のオススメは3,500円の華会席です。男性にはやや少ないと感じる場合もあるかもしれませんが、女性や年配の人にちょうど良い量だと思います。

会席でゆっくり食べることになるので、結果的にぼくも華会席でちょうどよいくらいでした。もし足りなければ肉料理などの一品料理を追加すると良いでしょう。

Yui 3696

季節替わりのメニューです。もちろん仕入れによって変わってきます。旬菜、お椀、お造り、焼物、煮物、食事、水菓子と続きます。

Yui 3697

飲み放題コースは1,500円と2,000円の2種類があります。違いは地酒です。和食なので日本酒が飲みたいという場合には2,000円コースにしましょう。焼酎やワインでということであれば1,500円コースです。

1,500円の飲み放題と3,500円の会席とあわせても5,000円なので、この雰囲気、サービスを味わえるのは破格だと思いました。

なお、お客さんに見せるために値段が書かれていないメニューも用意されています。接待などで利用する際にはありがたいですね。

「華会席」の料理

頂いた料理です。

Yui 3700

まずはビールで喉を潤します。

Yui 3704

旬菜は茗荷寿し、のど黒一夜干し、蚕豆の蜜煮です。珍しい茗荷寿しが美味しかったです。

Yui 3720

お椀は蛤真丈、白瓜、白髪葱。出汁が染みます。

生のフルーツを使ったサワーが名物ということだったので頼んでみました。

Yui 3722

生キウイサワーです。ほとんどキウイ一個分が入っています。

Yui 3723

食べるみかんサワーもみかんがゴロゴロしています。これは飲むデザート!

Yui 3730

お造りは本鮪中トロ、ころ鯛、赤貝、妻一式です。中トロの美味しいこと‥‥ちなみに刺身は飛行機で空輸された魚を羽田でさばく、羽田市場というところを利用しているそうです。朝獲って昼過ぎには羽田に着くので、日本全国から魚を手に入れる手段としてこれ以上に新鮮なものはないでしょう。

Yui 3739

焼物は時知らずパイ包み焼き、銀鱈西京焼きです。

Yui 3744

特に西京漬けはお店で作られているそうで、これが本当に美味しくて。思わず白米が欲しくなりました。そして、どれも器もこだわられているんです。そういうのを見るのも楽しいです。

Yui 3748

パインサワーも超パインでした。

Yui 3751

そろそろ日本酒に。佐渡の北雪、純米大吟醸です。

Yui 3756

煮物は湯葉羽二重蒸しです。雲丹、里芋、べっこう餡。日本酒に合う!

Yui 3759

さらに日本酒を注文すると、また違う酒器で出てきました。都合4回くらい日本酒をお代りしましたが、酒器が違うのもこだわりとのことです。心も豊かになりますね。

Yui 3762

ワイン派の方にはワインもあります。

Yui 3765

食事は鰊素麺です。鰊が美味い‥‥。

Yui 3772

かなり満腹になっていたのですが、せっかくなのでということで、ステーキもオーダーしました。このくらいのボリュームがきたら、あと少し飲みたいという時にはちょうど良いです。

Yui 3779

馬刺も自信ありとのことだったのでオーダーすると、こちらも美味い。普通はどちらか頼めばお腹にはいい具合だと思いますので、牛か馬か、大いに迷ってみてください。困ったら女将さんに相談を。

Yui 3782

いい頃合いになると女将さんからプレゼントが。どんなプレゼントかは当日のお楽しみです。元お茶の先生をされていただけあって、着物の着こなしから所作からとても素敵な女将さんです。もう女将さんにまかせておけば安心です。八重洲の母です。

Yui 3791

タバコを吸う人もいたので、バーカウンターにも移動してみます。こちらはこちらで開放的で良い雰囲気です。

Yui 3800

飲み放題にも入っているラフロイグをロックで!

Yui 3802

せっかくだからということで、〆に牡蠣まで頂いてしまいました。なぜ牡蠣か?

Yui 3805

はらりとラフロイグを垂らして頂きました。これがまた美味いのなんの。牡蠣のサイズも超弩級で驚きました。あんなに大きな生牡蠣を食べたの初めてかもってくらい大きかったです。

Yui 3795

そのままデザートの八ヶ岳高原牛乳のアイスとコンポートを頂いて「華会席」が終了しました。

「個室会席 結」の感想

なぜ個室会席でこれだけのサービスで3,500円なんだ、怪しくないのか、と思われた方もいるかもしれませんが、種明かしをすると「個室会席 結」は庄やグループのお店なのです。そのため、仕入れなどのコストも含めて、この価格での提供が可能になっているのだそうです(刺身など羽田市場からのルートもあります)。

ついでにいうと、料理長は庄やグループの社内料理コンテストで準優勝した方で、この「個室会席 結」のために北海道からやってきているくらい、その腕は折り紙付きです。道理で料理が美味しいわけだ!

もともと庄やが誕生した時も割烹料理が高く、それを安く提供したいという思いがあったからで、今回の個室会席にしても、手の届きやすい価格帯でワンランク上の会席料理を提供したいという会社としてのミッションがあったのだそうです。

入口が雑居ビルなので「ここなのかな‥‥?」と思われるかもしれませんが、エレベーターを上がればそこは八重洲の隠れ家です。「個室会席 結」は、いざという時のために覚えておいて絶対に損のないお店です。

ごちそうさま!!!!!

=========================
八重洲のグルメ情報は「八重洲グルメ」からチェック!
=========================

「個室会席 結」の住所・地図・予約

>>結 八重洲店 | トレタかんたんウェブ予約

>>結 八重洲店(和食)<ネット予約可> | ホットペッパーグルメ(クーポン・ポイントあり)

>>個室会席 結 八重洲店

住所:東京都中央区八重洲1-8-3 黒龍八重洲ビル4階