Hitachino nest beer 0920

東京駅のグランルーフにクラフトビールが飲める店ができていたとは〜。八重洲中央口の改札を出て、駅の外まで出たらエスカレーターがあるので、それに乗って2階へ。目の前にあるのは「常陸野ブルーイング・ラボ 東京駅店」です。

茨城のクラフトビール「常陸野ネスト」はアメリカのビールファンなら知らない人はいないらしいとまで言われているほどのクラフトビールが、東京駅で樽生で飲めてしまいます。ぼくが訪れた時は、外国人が多かったのも印象的でした。さすが東京駅といった感じですね。

「常陸野ブルーイング・ラボ 東京駅店」で軽く立ち呑み

「常陸野ブルーイング・ラボ 東京駅店」があるのは、グランルーフの2階のペデストリアンデッキです。「常陸野ブルーイング・ラボ」としては、神田に続く2店舗目となります。

Hitachino nest beer 0928

広々としたデッキに、横長のお店があれます。右側でビールを購入し、左奥の席へと進むシステム。テーブル席、カウンター席がありますが、サクッと飲むなら立ち呑みでも良いでしょう(ぼくは立ち呑みしました)。

Hitachino nest beer 0919

「常陸野ネストビール」はオール680円。この場所でこの価格、なかなかお手頃ではないかと思いました。東京駅の限定醸造もあるらしいですよ。

Hitachino nest beer 0922

5,000円の飲み放題コースもあるみたいなので、常陸野ネストビールのファンは検討してみてはいかがでしょうか。

Hitachino nest beer 0921

支払いはSuicaでも可能なのが嬉しいところ。キャッシュレスです。お会計を済ませたら奥へ進み、タップから注ぎたてのビールを持って席へ。

Hitachino nest beer 0925

ぼくはペールエールを飲みました。待ち合わせに使っても良いですよね。東京駅なのですが、初めてだと2階にあるというので戸惑うこともあるかも? とりあえず「グランルーフの2階」というのだけは覚えておきましょう。グランルーフは、八重洲中央口の外です。

新幹線の乗る前に一杯、も良いですね!

ごちそうさま!!!!!

=========================
八重洲のグルメ情報は「八重洲グルメ」からチェック!
=========================

「常陸野ブルーイング・ラボ 東京駅店」の住所・地図

>>常陸野ブルーイング・ラボ|常陸野ネストビール

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 グランルーフ2F ペデストリアンデッキ