各種テーマ(テンプレート)をデータベースのようなところから引っ張ってきて変更できるのはMovable Typeでも同様だったのですが、ネタフルの場合は長年、引き継いできたテンプレートがありました。

2009-01-05_1134.png

そのため、おいそれとはそれを変更することはできなかったのですが、仮にシステムを変更するとなれば、やはりテンプレートも一から作り直す必要が出てくる訳です。

WordPressではどのように管理しているのか、ちょっと調べてみました。

WordPressでは「WordPress テーマディレクトリ」があり、そこから一覧を見ることができます。

2009-01-05_1138.png

気に入ったテンプレートがあれば「Download」し、フォルダを所定の場所にアップロードすればテーマの適用が可能となります。

2009-01-05_1139.png

通常、テーマのインストールはそのテーマのフォルダを wp-content/themes ディレクトリにフォルダごとアップロードするだけです。

アップロードすると、管理画面から選択可能になります。

2009-01-05_1140.png

デフォルトのテーマはこんな感じだったのですが‥‥

2009-01-05_1129.png

適用してこんなことになりました。

2009-01-05_1141.png

わーお!

もちろんテーマの編集も可能ですね。

2009-01-05_1143.png

次のようにパーツが分かれています。

2009-01-05_1143-1.png

テーマのテンプレートとスタイルシートを、それぞれ編集することが可能になっています。中を覗いてみると、それぞれのテンプレートはとてもシンプルでした。このテーマがたまたまそうなのかもしれませんが。

■WordPressへの道

WordPressへの道~インストール編
WordPressへの道~パーマリンクをゴニョゴニョ編
WordPressへの道~テーマを変更する編
WordPressへの道~ectoで投稿してみる編
WordPressへの道~コメント管理編
WordPressへの道~「WPtouch」でiPhone対応する編
WordPressへの道~まとめ

WordPressサイト構築スタイルブック―デザイナーのためのテンプレートタグリファレンス+サイトデザインテクニック

WordPressサイト構築スタイルブック―デザイナーのためのテンプレートタグリファレンス+サイトデザインテクニック

WordPress逆引きデザイン事典[2.X対応]

WordPress逆引きデザイン事典[2.X対応]