Movable TypeからWordPress移行の波がくる?というエントリーを書いて、気になりまくってしまったので、とりあえずWordPressを試しにインストールしてみることにしました。

2009-01-05_1015.png

1. WordPressからアーカイブ(2MB)をダウンロードします。

2009-01-05_1016.png

動作環境は以下のようになっています。

WordPress 日本語版 2.5 以降

PHP バージョン 4.3 以上
MySQL バージョン 4.0 以上

確認したところ、ぼくの利用しているサーバはMySQL 4.0/PHP 4.4.8・PHP 5.2.5だったので無問題です。

2. インストールの手順を参考にWordPressをインストールします。

WordPad などのテキストエディタで wp-config-sample.php を開き、データベースの接続情報 (データベース名、ユーザー名、パスワード、およびホスト名) を記入します。

この設定はサーバ毎に違いますので、マニュアル等で確認が必要です。そしてWordPressのファイルを全てアップロードします。

2009-01-05_1043.png

とりあえずアップロードしただけの状態で‥‥

/wp-admin/install.php をブラウザで開きます。これによりあなたのブログに必要なデータベースのテーブルが設定されるはずです。

アクセスすると‥‥

2009-01-05_1044.png

うおっ、動いた!

2009-01-05_1045.png

必要情報を入力して、インストールします。

ポチッ。

1秒で↓が表示。

2009-01-05_1046.png

速い! 速すぎる!

WordPress がインストールされました。もっと何か作業をしたかったですか ? がっかりさせてゴメンナサイ。これだけです !

そして謝罪された!

※同時にメールでもユーザ名とパスワードが届きます。

そしてログイン画面へ。

2009-01-05_1048.png

ログイン後の画面です。

2009-01-05_1049.png

うおー、なんか呆気ないというか拍子抜けするというか、想像していた以上に簡単にインストールできてしまいますねー。

ファイルのアップロードにかかる時間次第ですが、一つのブログを立ち上げるのも10分もあればできてしまいそうです。

ちなみにMovable Typeは一つのシステムから複数のブログを作ることができるのですが、WordPressは1システム1ブログのようです。

■WordPressへの道

WordPressへの道~インストール編
WordPressへの道~パーマリンクをゴニョゴニョ編
WordPressへの道~テーマを変更する編
WordPressへの道~ectoで投稿してみる編
WordPressへの道~コメント管理編
WordPressへの道~「WPtouch」でiPhone対応する編
WordPressへの道~まとめ

WordPressサイト構築スタイルブック―デザイナーのためのテンプレートタグリファレンス+サイトデザインテクニック

WordPressサイト構築スタイルブック―デザイナーのためのテンプレートタグリファレンス+サイトデザインテクニック

WordPress逆引きデザイン事典[2.X対応]

WordPress逆引きデザイン事典[2.X対応]