B0093P69OE

東京都交通局がNTTBPとWi2と共同で、2016年2月5日より訪日外国人の利便性向上を図るため、都営地下鉄4路線・147編成の車内において、無料WiFiサービスを導入していくことを発表しました。

まずは、空港アクセス線でもある都営浅草線から順次導入し、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催前である平成32年3月までに全編成への導入を目指していきます。

日本人が海外旅行に行くときは、モバイルルーターを持っていく人も少なくないでしょうし、海外だとだいたいとこにでも無料で使えるWiFiがあってインターネットに不便しないのですが、日本はまだまだです。

外国人観光客も、その他と同じような気分で日本にくると、WiFiが整備されていないことに驚くのではないでしょうか。

地下鉄の社内でWiFiが使えるようになると、観光客にとっては移動の際にネットを使った調べ物ができて非常に便利です。

2016 01 28 1551

使用方法は2種類あり、利用登録が必要な場合もあるそうなので、そのあたの方法は周知が必要でしょう。この案内のステッカーも、むしろ英語版が必要な気がします。