B00SNH5YHG

使い放題で制限なし、を売りにしていたUQコミュニケーションズの「WiMAX 2+」ですが、ついに速度制限が始まったようです。とりあえず十分な顧客が集まった、ということなのでしょうか。ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:「来るべき時が、来た」――WiMAX 2+で通信速度制限始まるという記事になっていました。

UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+およびau 4G LTE向けの通信速度制限を5月29日より開始した。WiMAX 2+およびau 4G LTEでのデータ通信量が「直近3日間で3Gバイト」を超えた場合、通信速度が上下最大で1Mbps程度に制限される。

イーモバイルもそうでしたからね。ずっと制限なしというのはありえないとは思っていので「WiMAX 2+」も来るべき時が来た、という感じでしょうか。

ただ、通信制限がかかっても上下最大で1Mbpsで通信ができるというのは、なかなか良心的かな、とは思いました。「YouTubeの標準画質が閲覧できる程度の制限」というコメントもあるように、わりかし日常的な使用には問題のない範囲だと思いますから。

ちゃんとそれなりのスピードが出れば、ですけどね。

速度制限の対象となった状態でも(2+ではない)WiMAXについては速度制限なしで通信が行える。具体的にはノーリミットモードまたはハイスピードモードでのWiMAX通信は速度制限の対象外だ

「WiMAX」も「WiMAX 2+」のキャリアアグリゲーション対応エリアが2015年9月末までに拡大すると、通信速度は最大40Mbpsから13.3Mbpsへと低下するそうですが、まあそれでもそれなりに使える速度ではありますね。

とはいえ、無制限で使用していたユーザーには今回の制限はサービスの改悪となてしまいますので、ネットで色々な意見が出てきそうです。これから契約しようと考えていた人は、速度制限後の使い勝手を見てからの方が良いでしょうね。