スポンサードリンク

スターバックスの店内WiFi、FacebookやTwitterアカウントで認証可能に

スポンサードリンク

2014 10 01 1328

スターバックス店内で利用できる無料WiFiサービス「at_STARBUCKS_Wi2」が、FacebookやTwitterといったSNSアカウントでの認証に対応しておりました。これは手軽に使えて良いかも。スタバの店内Wi-Fi、事前登録不要で利用可能に、SNSアカウント認証に対応という記事になっていました。

スポンサードリンク

SSID「at_STARBUCKS_Wi2」に接続し、スマートフォンやPCのウェブブラウザーを起動すると、ログイン画面が表示される。同画面から認証に使うSNSサービスを選択し、自身のSNSアカウントでログインすればよい。

無料で使えるWiFiといっても、いまいちユーザ登録が面倒そうで使っていなかったんですよね。しかし、FacebookやTwitterのアカウントでログインできるとなれば、手軽なので使いたいと思います。

認証に使えるSNSアカウントは、Facebook、Twitter、Google、Yahoo! JAPANとなっています。利用可能な時間は1時間。

2020年の東京五輪開催など、今後利用が増加する訪日外国人の利便性向上にもつながるという。

東京オリンピックに向けて、WiFiサービスや格安SIMというのは、充実していくのでしょうね、きっと。

スポンサードリンク

前へ

「livedoor Reader」2014年12月でサービス終了を発表

次へ

「Ustream」アーカイブ保存期間を30日間に → 30日間を過ぎると自動削除