イー・モバイルのUSB端末に対応したモバイル無線LANルーターという記事より。

トリプレットゲートは、イー・モバイルのUSBデータ通信端末を接続して利用するモバイル無線LANルーター「ワイヤレスゲート ホームアンテナ for イー・モバイル」を21日に発売する。ヨドバシカメラ限定で販売され、価格は1万4980円。

イーモバイルのUSB端末を接続して使用する、モバイル無線LANルータ「ワイヤレスゲート ホームアンテナ for イー・モバイル」が発売されます。

これがあれば、どこでも無線LANルータを立ち上げられるという、優れものですね。ただし、残念ながらバッテリ的なものはないので、電源コンセントが必要になります。

「D02HW」を持っていて、どこかの会場などで無線LANのアクセスポイントを立ち上げる、といった用途に便利でしょう。

それにしても、トリプレットゲートがなぜ? と思ったのですが、プレスリリースには次のように書かれていました。

本製品の利用は、当社の運営する公衆無線LAN接続サービス「WirelessGate(R)(ワイヤレスゲート)」 会員・非会員のどちらにとっても、無線LAN接続エリアの拡大につながり、 利便性が向上することとなります。

何か将来的にはFON的な何かが期待できる‥‥とうことですか? ちょっと読み違えてる?