ライブドアとトリプレットゲート、無線LANアクセスポイントで提携という記事より。

ライブドアは12月21日、トリプレットゲートと業務提携し、トリプレットゲートの公衆無線LAN接続サービス「WirelessGate(ワイヤレスゲート)」に対して、「livedoor Wireless」のアクセスポイントの提供を開始したと発表した。

WirelessGateは、複数の公衆無線LAN接続サービス(BBモバイルポイント、livedoor Wireless、みあこネットなど)を月額基本料プラス従量課金で利用できるサービスです。そこにlivedoor wirelessがが加わるというニュース。

「無線LAN接続サービスを提供する主要各社のアクセスポイントを共通IDで利用できる」というのは便利です。しかもライブドアとの提携で、WirelessGateのアクセスポイントが6,290カ所に。

確かに無線LANは高速で便利なんですが、「W-ZERO3」を使っているとPHSがあるので、それで事足りてしまったりするんですよね。無線LANだけだと逆に心もとない部分もあったり。使い方や移動する場所にももちろんよると思うのですが。

利用料金を見ると、使う場所により料金が変わってくるのですね。新幹線や飛行機で移動する人には良さそうです。

基本料金210円のみというのも、とりあえず保険で加入しておくかという感じの安さです。サービスエリアのことを考えると、とりあえずWirelessGateあたりに加入しておくのが良いでしょうかね。