ライブドア、公衆無線LAN「livedoor Wireless」試験サービス開始です。

livedoorのID登録のみでアクセスポイントからlivedoorのポータル内へアクセスできる「フリートライアル」、livedoor IDに加えて決済サービス「livedoor ウォレット」が必要で、インターネットに接続できる「有償サービス接続実験」の2プランが用意されている。

「D-cubic」が「livedoor Wireless」と名前を変えて、試験サービスがスタートしました。東京都港区や新宿区で試験サービスが開始されているそうです。

アクセスポイントは東京都港区の六本木周辺に8カ所、新宿周辺に26カ所の合計34カ所。アクセスポイント設置場所はlivedoor Wirelessの専用ページから確認できる。

対応エリア情報を見ると、じきに日本橋周辺でもサービスが開始されそうなので、早速申し込みをしてみました。

申し込み自体は既にlivedoor IDを持っていたので、ウォレットの登録だけでそれほど難しくはありませんでした。

しかし、登録してID、PWが届いたのはいいけれど「有償サービス専用ログインページ」というのが見つからないんですよね。まあサービスが開始されていないので試すことはできないのですが、いざという時のためにPSPに設定だけしておこうかな、と思っていたんですが。それとも何か間違ってる?

いずれにせよPSPが無線LANに接続できるようになった今、非常に注目しています。

■関連記事

ライブドア、公衆無線LANサービスを開始――名称は「livedoor Wireless」に変更

同社の公衆無線LANサービスについては、野村総合研究所が「4万人のユーザーを獲得すると損益分岐点に達する」という試算を発表している。これに対してライブドアでは、「初期投資額は7億円だが、その後利用エリアを1都8件にまで広げていく考えで、投資額は150億円程度になる。このため、ライブドアでは2年後に15万人というユーザー獲得目標を掲げている」とコメントしている。

ライブドア、公衆無線LANの試験サービスを開始

ライブドアは、9月末まで無償で試験サービスを実施する。ライブドアのIDを取得することで外出先から同社のポータル・サイトを閲覧できる「フリートライアル」と、ID取得に加えてクレジットカード番号を登録することで、有償サービスと同等の機能を利用できる「有償サービス接続実験」の2種類を用意する。

ライブドア無線LANの試験サービス開始

10月1日以降は月額525円(税込み)が課金される。試験期間中に申し込むと、有料サービス時に必要な初期費用1050円が不要になる。