「Yahoo! BBモバイル」、試験サービスを10月2日終了。商用化へです。

ソフトバンクBBは、同社が現在無料提供中の公衆無線LANサービス「Yahoo! BBモバイル」の試験サービスを10月2日をもって終了すると発表した。

2002年5月から、3年という長期間に渡って試験サービスが続けられてきた「Yahoo! BBモバイル」が、ついに商用サービスへと移行する時がきました。醒めない夢のように、いつまででも無料サービスが続くような気がしていましたが、現実にはそんなことはありませんでした。

大きなきっかけにはやはり、ライブドアの「D-cubic」があるでしょう。利用者が流れてしまう前に、囲い込みをしておきたいということなのではないかと思います。

2005年6月現在、マクドナルド、ルノアール、空港など、682ヵ所にアクセスポイントが設置されています。

具体的なサービス内容はまだ決まっていませんが、現在とほぼ同等になる見込みとのこと。とはいえ「D-cubic」とはアクセスポイントのカバーエリアによる対決になるでしょう。

■関連記事

「Yahoo!BB モバイル」の試験サービス、10月に終了 商用化へ

Yahoo!BBモバイルは2002年5月に試験サービスを開始。国内の飲食店やホテル、空港など682の施設内で、無線LAN(IEEE 802.11b)を無料で利用できる。

ソフトバンクBB,10月に無線LANサービス「Yahoo! BBモバイル」商用化

商用化後のサービス体系や料金は未定。ただしADSLサービス「Yahoo! BB」やFTTHサービス「Yahoo! BB 光」のユーザーのうち,オプション・サービス「無線LANパック」を利用するユーザーは無料となる見込み。