【続報 ライブドアの公衆無線LAN】YOZANのVNOとして1都8県へ展開 : IT Pro ニュースという記事より。

6月15日にライブドアが発表した公衆無線LANサービス「D-cubic」の展開で,PHS事業者であるYOZANのネットワークの利用形態が明らかになった。

YOZANはPHSサービス「アステル」を提供していますが、その基地局に無線LANのアクセスポイントを設置する計画で、それをライブドアが利用し、VNO(virtual network operator、仮想ネットワーク事業者)として1都8県へのエリア拡大展開するそうです。

なお、公衆無線LANサービス「D-cubic」ではパワードコムがパートナーになっていますが、YOZANのWiMAX商用サービスにも協力していて、PHS基地局に引き込まれたISDN回線をパワードコムの光ファイバーに置き換えていくとのこと。

公衆無線LANではエリアが問題になりますが、ライブドアとYOZANが協力することで、着実にそれを広げていくことができるでしょうか。