ライブドア、11g対応・月額525円の公衆無線LANサービス「D-cubic」を発表しました。

7月末に首都圏で開始する無料試験サービスを行なった後、10月1日より正式サービスを提供する見込み。料金は初期費用が1,050円、月額料金が525円。

ライブドアが参入する公衆無線LANサービスの詳細が明らかになりました。

まずは東京山手線圏内に、IEEE 802.11gおよびIEEE 802.11bに準拠した約2,200台のアクセスポイントを設置するそうです。アクセスポイントは電柱への設置が基本で、2年後には1都8県に拡大する計画とのこと。

それにしても初期費用が1,050円、月額利用料金が525円というのは安いです。エリア内の人はADSLから「D-cubic」に乗り換えるなんてことも考えられるかもしれませんね。それにしても都心で使えるエリアが広いと、モバイルしている人にもありがたいですね。

525円だったらとりあえず加入しておこうか、という気持ちになります。