設定“おまかせ”で防犯カメラシステムを構築してみたという記事より。

防犯意識の高まりとブロードバンドインフラの普及により、身近になってきたのがネットワークカメラ。ペット監視などの需要も手伝い、2003年度には35億円だった市場規模が、2006年度には60億円へ成長すると予想されている(出典:富士経済「2004リモート監視関連市場徹底総調査」)。

うちの親も、自宅で留守番しているビーグルの様子を携帯電話で見られたらな、みたいなことを言い出しました。思ったよりも防犯カメラ、つまりネットワークカメラの需要というのはあるのかもしれません。ただ、やはり設定が難しそうという、そういった敷居はかなり高いと思いますので、こうした特集記事は参考になります。「3段階にわけてシステムを拡張」していくので、自分のレベルに照らし合わせて読んでみると良いです。

既にパソコンや無線ルータを所有していて、ペット監視のために時々宅内の画像を見たいという人は、単体カメラ「BL-C30」だけを追加すればいい。

我が家のパターンはこれかな?

BL-C30K1 ホームネットワークカメラ無線パック

BL-C30K1 ホームネットワークカメラ無線パック

もっと手軽に、という場合には、こんなのもあります。

わんにゃんうぉっちんぐ USBカメラ付き (1000本限定生産)

わんにゃんうぉっちんぐ USBカメラ付き (1000本限定生産)