アイ・オー、本体のボタンやUSBメモリ経由で設定できる無線LANルータという記事より。

WN-APG/Rは、本体側面にインターネット接続と無線LAN設定の有効・無効、無線LANセキュリティの切り替え、USBメモリに保存した無線LAN設定を本体にコピーする「クイックボタン」を搭載した無線LANルータ。各ボタンともに2秒間以上押すことでモードが切り替わり、無線LANセキュリティボタンでは工場出荷設定、ユーザー設定、セキュリティ無効の3モードの切り替えに対応する。

無線LANのオン/オフ、インターネット接続のオン/オフ等を本体のボタンから実行できるようになるそうです。あまりそれらをオン/オフする機会もないのですが、これをきっかけにしてさらに設定しやすくなってくれると嬉しいですね。

Amazonでアイオー製品を見てみる

■関連記事

アイ・オー、大型ボタンとUBSメモリで設定可能な“家電感覚”無線LANルーター

Windows XP SP2に搭載された「Windows Connect Now」にも対応。Windows Connect Nowもしくは付属ユーティリティ「クイックコネクト NEO」を用いて、PCで無線LANに関する設定を行った後、添付されているUSBフラッシュメモリにその設定をコピーし、本製品に差し込めば各種設定が自動で行われる。