Wiiで健康管理任...任天堂とパナソニックなどという記事より。

任天堂は27日、家庭用ゲーム機「Wii(ウィー)」のインターネット通信機能を使って医療関係者の指導を受けられる健康管理支援サービスを、4月からパナソニックグループなど電機メーカー3社と開始すると発表した。

任天堂とNEC、日立などが「Wii Fit」で計測したデータを「Wii Fitからだチェックチャンネル」を通じて送信し、そのデータによる健康管理支援サービスを開始するそうです。

メタボリック症候群対策として昨年始まった特定保健指導に活用できるため、企業の健康保険組合などにシステムとして販売する。

個人利用みたいなのは無さそうですが、仕組みとしては面白いですね。医師からメールで助言や指導が届くそうです。ついでに血圧計とか、そういうのもオプションも販売したりとか?

個人的には「Wii Fit」はあまり定着していません。すいません。別のソフトが入っていると、実際にプレイするまでに時間がかかるので、躊躇しちゃうんですよね。

それよりも「生活リズムDS」ですよ。これはいいです。

もう2ヶ月くらい持ち歩いていますが、以前よりも歩く歩数というのは間違いなく増えていると思います。

最初、1日の目標が3,000歩で今は4,000歩になって、そこで足踏みしているのですが、クリアできない日はほとんどないので、それだけでも毎日歩く歩数が1,000歩増えているんだな、と実感できます。

「よく噛んで食べましょう」とか「思い立ったらすぐに行動しましょう」とか、毎日のプチ目標も出てくるのですが、ほとんどクリアできないんですよ。「そういう日もあります」と慰められる日々。

でも!

似たようなプチ目標を繰り返し見ることで、それが頭に焼き付いていくのですね。食事している時とか、ふと「よく噛んで食べましょう」とか頭に浮かぶんですよ。面白いもんだなぁ、と思いますね。

ということで「Wii Fit」もいいですけど、ちょっと運動不足を解消したいと思ったら、とりあえず歩くだけの「生活リズムDS」もお勧めですよ。夫婦揃って頑張ってます。

ネタフルでは以下のようなエントリーで紹介しています。

「生活リズムDS」で生活がほんの少しだけ変わった話
「生活リズムDS」歩数計生活はじめました→夫婦の会話が増える
「歩いてわかる 生活リズムDS」歩数計付き

追記:たかが1,000歩ですけど、歩幅が75cmとして1日で75,000cm=750mです。1ヶ月にすれば22,500m=22.5kmで、1年で270kmになります。チリも積もれば、ですよなぁ。

Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)

Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)

歩いてわかる 生活リズムDS(「生活リズム計」2個同梱)

歩いてわかる 生活リズムDS(「生活リズム計」2個同梱)