任天堂Wiiが圧勝…177万台でPS3の3倍超!という記事より。

据え置き型の国内販売台数は、任天堂「Wii(ウィー)」が177万台に達し、50万台のソニーの「プレイステーション(PS)3」に圧勝した。

エンターブレインが2007年上半期の国内ゲーム市場統計のデータを発表しています。

それによると「Wii」の販売台数は177万台で、「PS3」の50万台を大きく引き離しているということです。

なんかもっと売れている気がしますけど、まだまだこれから売れるってことでしょうかね。

ちなみにポータブルタイプでも「ニンテンドーDS」は372万台、「PSP」は102万台と大きく差がついています。

ターゲット、価格が違うので販売台数だけで比較するのも難しいですが、数字だけ見るとそれぞれ3倍以上の差がついているということになります。

これまでソニーが7割のシェアを占める牙城とされた米国市場でも、調査会社NPDがまとめた1月の統計ではWiiの売り上げがPS3を上回り、業界に衝撃を与えた。

世代を問わない「Wii」の戦略が当たっているのでしょうね。というか、うちも「Wii」を買っちゃいましたからね。ついでに「ニンテンドーDS Lite」も。

Wii

Wii

PLAYSTATION 3(60GB)

PLAYSTATION 3(60GB)