任天堂、時価総額一時ソニー上回る DS、Wii好調という記事より。

25日の東京株式市場で任天堂株が一時、前日比900円高の4万6350円まで上昇し、取引時間中の上場来高値を更新した。この時点での任天堂株の時価総額は約6兆5600億円となり、ゲーム事業でライバル関係にあるソニーの時価総額を初めて上回った。

任天堂が一時、時価総額でソニーを上回ったというニュースです。すごいですね。ソニー株も下落しており、初めて順位が逆転した瞬間だったそうです。

任天堂は既に、松下の時価総額を抜いているということです。

任天堂は3月末までにニンテンドーDSが世界で4000万台以上を売り上げる大ヒットとなり、Wiiも好調をキープ。

まだ品薄感がありますもんね。どうなっているんだろう。

Wii

Wii