「任天堂が好き」はどんな人?という記事がありました。

「本当に自分が長く使えるものを選ぶ傾向がある」──ブランド分析などを手掛けるブランドデータバンクは12月4日、任天堂を好きな人のプロファイリングリポートを発表した。

任天堂が好きな人がとんな人なのか、分析した結果が発表されたそうです。「時代に応じて流動的になりがちな一般的な消費者とは少し異なる」という特徴があるそうです。

有効回答3万493サンプルのうち、任天堂が好きと答えたのは1555サンプル。平均年齢は34.3歳と全体の平均から3歳ほど若く、そのためもあってか平均世帯年収596万円・平均個人年収309万円・平均おこずかい4.27万円は全体平均を下回った。

ぼくと同じくらいなので、ゲームウォッチ、ファミコン、スーパーファミコンをリアルタイムで体験してきた世代かもしれませんね。

ゲーム関連以外で好きなブランドは、auやシャープ、パナソニック、日産、ホンダなど。全体のデータで各ジャンル1位のNTTドコモ、ソニー、トヨタなどが上位に挙がっておらず、「2番手好み」という傾向もありそう。

これは面白い結果なのですが、「2番手好み」というよりは自分で情報収集して購入しているんじゃないか、という気もしました。結果的に2番手が多い訳ですけど。

ちなみにぼくは「ニンテンドーDS Lite」「Wii」と任天堂製品が好きになりましたが、任天堂という会社が好きというまでにはまだ至らないですね。

★12/9出荷分!全国送料無料!★お一人様1台ずつで お願いします!Wii [ウィー] 本体

【Wii】Wii(ウィー)本体★12月8日入荷予定分 【代引・カード支払い限定】